福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!
福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com
福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com
リビングふくやま 2024年6月14日号|福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com
福山市のテイクアウトデリバリー最新情報
さかなをたべよう!キャンペーン
リビングカルチャー倶楽部|福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com

新着トピックス

 


  ↓facebookはコチラ


 読者の皆さんから寄せられた、生活の知恵を紹介するコーナー「暮らしの便利ノート」。今回のテーマは「オススメお魚レシピ」です。 | 福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!

生活の知恵拝見!「くらしの便利ノート」

読者のアイデアを紹介「オススメお魚レシピ」

 読者の皆さんから寄せられた、生活の知恵を紹介するコーナー「くらしの便利ノート」。今回のテーマは「オススメお魚レシピ」です。おいしいお魚が豊富な備後地域。レシピを参考にお魚料理を楽しんでみてくださいね。
 

タイのソテー バターレモンソース

 タイの切り身に塩を振ってしばらく置き、出てきた余分な水分を拭き取って両面に片栗粉を付けます。フライパンにサラダ油を引いて熱し、タイの切り身を皮目から入れて、両面をこんがり焼いたら取り出します。同じフライパンにバター15グラム、しょう油小さじ1、レモン汁大さじ1/2を入れて弱火で加熱し、ソースを作ります。器にタイを盛り付け、バターレモンソースをかければ出来上がりです。※1人分の分量です。(尾道市桜町・25歳)

手軽で見た目も豪華 タイのハーブ詰め

 「タイのハーブ詰め」がオススメです。下処理としてタイのウロコと内臓を取ります。空になったおなかに塩を振り、好みのハーブを詰めたら後はグリルで焼くだけ。簡単にできて見た目も豪華です。(港町・48歳)

わが家のごちそう 簡単ひつまぶし

 「ひつまぶし」はとても簡単なわが家のごちそうです。まず、甘めのタレでこんがりと焼き上げたうなぎ、またはあなごを短冊状に切り、千切りにしたミョウガ(しそでもOK)と錦糸玉子を用意します。炊きあがったご飯をおひつに入れ、用意したうなぎやミョウガ、錦糸玉子を乗せて、余ったタレを回しかけたら、あとは切るように混ぜ合わせて完成です。(坪生町・49歳)

お魚バーグと野菜たっぷり甘酢かけ

 骨をとった魚の切り身をミンチにして、砂糖、豆腐、ネギ、溶き卵などと合わせます。好きな調味料を入れて味を調えて小判形にし、揚げれば完成(焼いても良いです)。ハンバーグのようで、魚嫌いのお子さんも好んで食べますよ。
 また、白身魚をたっぷりのオリーブオイルで焼き、塩こしょうで味付け。トマト、キュウリ、タマネギを小さく切って甘酢でサラダのようにあえたものを上からかければ、夏にピッタリのさっぱりとした一品になります。(瀬戸町地頭分・59歳)

お酒のあてにもぴったり アジのなめろう

 お刺し身のアレンジとして居酒屋さんで人気の「なめろう」を作ります。アジの切り身と味噌(みそ)、みりん、ネギ、ゴマを混ぜトントンと細かくたたき切っていきます。ミョウガやシソ、梅肉やごま油などを加えてもおいしいです。細かい分量は気にしなくてOK。気軽に試してみてください。(御幸町中津原・38歳)

サケをアルミホイルで蒸し焼きに

 まずアルミホイルにごま油をひき、サケの切り身を皮目を下にして置きます。そこに千切りにしたニンジン、キャベツ、タマネギ、ピーマン、最後にバターが一番上になるよう置きます。バターがこぼれないようアルミホイルを包んだら、温めたフライパンに置いてふたをし、中火で5分から7分。さらに弱火にして3分から5分ほど蒸し焼きにします。バターの良い香りがしたら食べ頃。レモンを添えたりポン酢をかけてもおいしいです。(山手町・63歳)

(「リビングふくやま」2024年6月7日号掲載)
COPYRIGHT FUKUYAMA LIVING SHINBUNSHA ALL RIGHT RESERVED.

Produce : WATARI Developed : Netprompt