福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!
福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com
福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com
リビングふくやま 2024年5月17日号|福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com
福山市のテイクアウトデリバリー最新情報
さかなをたべよう!キャンペーン
リビングカルチャー倶楽部|福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com

新着トピックス

 


  ↓facebookはコチラ


 福山の特産品くわいと、瀬戸内海の冬の味覚・牡蠣(カキ)を一度においしく味わえるアヒージョを紹介。おもてなしやパーティーにもいいですね。 | 福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!

くどせさんちのHappyレシピ

「牡蠣とくわいのアヒージョ」

 福山の特産品くわいと、瀬戸内海の冬の味覚・牡蠣(カキ)を一度においしく味わえるアヒージョを紹介。おもてなしやパーティーにもいいですね。

 

材料〈約2人分〉※6.5インチ(外径16.5僉砲離好レットを使用

 ・生牡蠣(むき身)…120g(約6個)

〔A〕小粒のくわい…100g
〔A〕ニンニク(薄切り)…1かけ
〔A〕唐辛子(半分にちぎって種を出す)…1本
〔A〕オリーブ油…100〜120g

 ・塩…小さじ1/2〜

作り方

【1】牡蠣は塩水で洗ってざるに揚げ、水を切る

【2】くわいも洗い、ざるに揚げてキッチンペーパーなどで水気を拭き取る

【3】スキレットに〔A〕を入れて弱火でじっくり加熱し、ニンニクがきつね色になったらいったん取り出す

【4】くわいが色付き、ほくっとした感じになってきたら、キッチンペーパーなどで水気を押さえた牡蠣を加え、ぷりっと火が通ったらニンニクを戻し入れ、塩を加えて火を止める

ひとことコメント

 冬のわが家の定番料理、くわいの素揚げ。ほくほくとして甘味があり、ほろ苦さもおいしさのひとつ。同じく冬の味覚の牡蠣も一緒に食べたくて、アヒージョにしてみました。ブロッコリーやきのこ類、白ネギを入れるのもオススメです。うま味がたっぷり詰まったオイルもバゲットに浸していただき、それでもオイルが余れば具材を足してパスタのソースにもしています。
 ※時間があれば、くわいは洗ってざるに広げ、水気を乾燥させると、ひと手間省けます。

くどせ かずえ

料理愛好家。野菜ソムリエ、フードコーディネーター。趣味は冷蔵庫の中身とにらめっこしながら毎日の料理を考えること。アイデア料理が得意で、お料理・レシピコンテストでの受賞多数

(「リビングふくやま」2024年1月19日号掲載)
 
COPYRIGHT FUKUYAMA LIVING SHINBUNSHA ALL RIGHT RESERVED.

Produce : WATARI Developed : Netprompt