福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!
福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com
福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com
リビングふくやま 2022年11月25日号|福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com
福山市のテイクアウトデリバリー最新情報
リビングカルチャー倶楽部|福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com

新着トピックス

 


  ↓facebookはコチラ


このコラムは、山本醫院院長・山本裕先生に伺っています。 | 福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!

痔(じ)と薬について

Q 痔の薬にはどんな種類がありますか。

 
 A 痔には、痔核(血流の滞りが原因)、裂肛(肛門が傷つくことが原因)、痔瘻(じろう=細菌感染が原因)の3大肛門疾患があります。痔の治療薬には、外用薬、内用薬、その他の3種類があります。
 外用薬の大半には、炎症、痛み、かゆみ、出血などの症状を改善したり、抗菌作用、創傷治癒作用、血流改善作用などを有する成分が含まれています。外用薬には、ステロイド剤を含むものと含まないものがあります。症状が強い場合にはステロイド剤を含む軟膏(こう)を使用し、症状が軽減してきたらステロイド含有量が少ない軟膏または含まない軟膏に変更していきます。
 内用薬には、抗炎症作用と循環改善作用を有する薬剤がありますが、内用薬のみを処方することはほとんどありません。痔の治療薬の主体は、患部に直接作用する外用薬が有効であるためです。
 その他の治療薬には漢方薬があります。腹部膨満や腹痛を伴う時、常習便秘や宿便・しぶり腹の時に服用するもの、炎症、出血、貧血の改善作用があるもの等です。
 薬物治療は、急性期の痔核と、出血や痛み・腫れを主訴とする慢性期の痔核には有効ですが、過度の脱出(指で押し込まないと戻らない、また常に脱出している)には無効な場合が多く、症状の改善が見られない場合は同じ治療法を長期間続けることは避け、早めに別の薬剤、硬化療法、ゴム輪結紮(けっさつ)法、手術療法などに治療法を変更する必要があります。
山本裕(ゆたか)先生
 
【この記事の問い合わせ】
山本醫院 福山市引野町北2-8-28
TEL:084(943)2777

※このコラムは、山本醫院院長・山本裕先生に伺っています。
(「リビングふくやま」2022年1月21日号掲載)
COPYRIGHT FUKUYAMA LIVING SHINBUNSHA ALL RIGHT RESERVED.

Produce : WATARI Developed : Netprompt