福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!
福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com
福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com
リビングふくやま 2020年8月7日号|福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com
※8月14日号は休みます。次回発行は8月21日号(ネット新聞は20日アップ)です

リビングカルチャー倶楽部|福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com

新着トピックス

 


  ↓facebookはコチラ


このコラムは、山本醫院院長・山本裕先生に伺っています。 | 福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!

巻き爪について

Q:巻き爪について教えてください。

 A: 巻き爪とは、文字通り「巻いている爪」のことです。「陥入爪(かんにゅうそう)」ともいい、爪の先端が皮膚に食い込んで痛みや炎症を起こして化膿(のう)したりします。症状がひどくなると自然な歩き方ができなくなり、足首、膝や腰を痛めてしまうことにもなりかねません。先のとがった靴で爪の両脇が圧迫され続けたり、深爪、ケガや打撲などが原因で起こります。若年者にも足の親指に好発し、診断は容易で、特に必要な検査もありません。

Q:治療法は?

A: 巻き爪の治療は、日常生活に負担をかけず、痛みをいかに速やかに止めるかが主体になります。そして、整容、機能面に問題を残さず、再発させないことに集約されます。症状が軽いうちは鎮痛剤や抗生物質で改善しますが、ある程度以上になると爪による刺激で炎症が軽快せず矯正術が必要になります。

矯正術とは?

A: 最近は、形状記憶の機能がある超合金のワイヤーで、食い込んでいる爪の先端を開いたり、爪が伸びていない場合には、爪の両端にフック状のワイヤーをかけて、爪を開く方法などがあります。ワイヤーには強い矯正力があり、手技に痛みは伴わず、ワイヤーを装着したまま、術当日から入浴や運動も行えます。

巻き爪の症状と矯正術

山本裕(ゆたか)先生
 
【この記事の問い合わせ】
山本醫院 福山市引野町北2-8-28
TEL:084(943)2777

※このコラムは、山本醫院院長・山本裕先生に伺っています。
(「リビングふくやま」2020年7月10日号掲載)
COPYRIGHT FUKUYAMA LIVING SHINBUNSHA ALL RIGHT RESERVED.

Produce : WATARI Developed : Netprompt