福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!
福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com
福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com
リビングふくやま 2020年7月3日号|福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com
リビングカルチャー倶楽部|福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com

新着トピックス

 


  ↓facebookはコチラ


このコラムは、山本醫院院長・山本裕先生に伺っています。 | 福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!

下肢静脈瘤の硬化療法について

Q:下肢静脈瘤(かしじょうみゃくりゅう)の硬化療法について教えてください。

 
A: 硬化療法は静脈の中に薬剤を注射して、薬剤の効果で静脈をふさぐ治療法です。具体的には、病気になった静脈に硬化剤と呼ばれる薬剤を注入し、薬剤の効果で静脈の壁、すなわち内膜を互いにくっ付けてしまったり、血栓(血の塊)によってふさぐ方法です。硬化剤は内膜をくっ付けるのりのような働きをします。血液が流れなくなった不用の静脈は、徐々に退化し、半年位で自然に吸収されてほとんど分からなくなっていきます。
 硬化療法の歴史は古く、臨床で初めて行われたのは、1840年のことで、モンテギョという人が、無水アルコールを用いて行ったそうです。硬化療法に適した薬剤が開発されたのは、20世紀後半で、注射部位を上手に圧迫する方法が浸透してから、より有効な治療法として普及しました。
 

Q:どんな静脈瘤にもできますか。

A: 硬化療法に適しているのは、比較的軽症な網目状静脈瘤、側枝型静脈瘤やクモの巣状静脈瘤などです。その他、軽症の伏在型静脈瘤や手術後に再発した静脈瘤にも行われます。体への負担が軽く、麻酔も必要ない治療法なので、狭心症、心筋梗塞などの心臓病がある人やお年寄りにも適した治療法です。

硬化療法が適した網目状の静脈瘤

山本裕(ゆたか)先生
 
【この記事の問い合わせ】
山本醫院 福山市引野町北2-8-28
TEL:084(943)2777

※このコラムは、山本醫院院長・山本裕先生に伺っています。
(「リビングふくやま」2020年6月12日号掲載)
COPYRIGHT FUKUYAMA LIVING SHINBUNSHA ALL RIGHT RESERVED.

Produce : WATARI Developed : Netprompt