福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!
福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com
福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com
リビングふくやま 2020年7月10日号|福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com
リビングカルチャー倶楽部|福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com

新着トピックス

 


  ↓facebookはコチラ


このコラムは、毎月2回、私たちの大切な歯について、土屋歯科医院理事長・土屋浩昭先生に伺っています。 | 福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!

土屋先生の噛めるはな歯(し) vol.265

Q:かかりつけの歯科医院で、「あなたは骨が少ないからインプラントの治療は難しい」と言われました。インプラント治療は無理でしょうか?

 
A: 結論から言えば、骨が少なくても骨移植を行うことでインプラント治療は可能です。歯は歯槽骨(しそうこつ)と呼ばれる顎の骨の中に固定されています。何らかの原因で歯を失うと、その歯を支えていた歯槽骨はだんだん吸収され、骨が少ない状態に。しかし近年は技術の進歩が目覚ましく、無くなった顎の骨の部位に、自分自身の骨、あるいは人工の骨を移植することで骨の再生ができ、インプラント治療を行うことができます。
 ただし、骨の移植には高い技術が要求され、骨移植のできる歯科医師は限られています。また、骨移植をした場合には、骨が固まるのを待たなくてはならないため、骨移植をしなかった場合と比較して治療期間も長くかかってしまいます。次回は、骨移植の手技の違いについてお話しします。

 

土屋浩昭先生
 
【この記事の問い合わせ】
土屋歯科医院 御船町1-12-6
TEL:084(931)5701

※このコラムは、私たちの大切な歯について、土屋歯科医院理事長・土屋浩昭先生に伺っています。毎月2回掲載。
(「リビングふくやま」2020年1月24日号掲載)
COPYRIGHT FUKUYAMA LIVING SHINBUNSHA ALL RIGHT RESERVED.

Produce : WATARI Developed : Netprompt