福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!
福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com
福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com
リビングふくやま 2020年7月10日号|福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com
リビングカルチャー倶楽部|福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com

新着トピックス

 


  ↓facebookはコチラ


このコラムは、毎月2回、私たちの大切な歯について、土屋歯科医院理事長・土屋浩昭先生に伺っています。 | 福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!

土屋先生の噛めるはな歯(し) vol.258

Q:前回(9月13日号)に続き、八重歯(犬歯)の重要性について、伺います。

A: 犬歯は一般的に他の永久歯よりも遅く生えます。乳歯の時期に虫歯があって歯の隙間が狭くなったり、顎の成長・発育が不十分な場合、内側に生えたり捻転したり、生えきれず高い位置にとどまることがあります。
 実は歯の中で、根が一番長く大きい犬歯。噛む時にカチカチと下顎を上下に動かすだけではなく、横にも動かして物を細かく噛みつぶします。犬歯はU字型をした歯列のちょうど曲がった所にあり、横動かしの運動の起点となっているため、横動かしの力を支える目的で、根が大きくなっているのです。理想的な位置にないと噛む力のコントロールが悪くなり、犬歯が支えるべき力が他の歯に加わるので、犬歯の周りの歯の負担が大きくなり、歯が壊れることも。
 子どもの時は虫歯のチェックだけでなく、永久歯列がきっちり並ぶように、歯医者さんで管理をしてもらいましょう。

 

土屋浩昭先生
 
【この記事の問い合わせ】
土屋歯科医院 御船町1-12-6
TEL:084(931)5701

※このコラムは、私たちの大切な歯について、土屋歯科医院理事長・土屋浩昭先生に伺っています。毎月2回掲載。
(「リビングふくやま」2019年9月27日号掲載)
COPYRIGHT FUKUYAMA LIVING SHINBUNSHA ALL RIGHT RESERVED.

Produce : WATARI Developed : Netprompt