福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!
福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com
福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com
リビングふくやま 2019年12月6日号|福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com
リビングカルチャー倶楽部|福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com
 

新着トピックス



  ↓facebookはコチラ


今回は旬の夏野菜とお肉で、ご飯の進むおかずを紹介。モリモリ食べて、スタミナをつけたい時にぴったりです。今晩のおかずにぜひ。「リビングふくやま」2019年7月26日号掲載 くどせさんちのHappyレシピ「夏野菜の豚肉巻き〜ポン酢マスタード」|福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!

くどせさんちのHappyレシピ

「夏野菜の豚肉巻き〜ポン酢マスタード」

 
今回は旬の夏野菜とお肉で、ご飯の進むおかずを紹介。モリモリ食べて、スタミナをつけたい時にぴったりです。今晩のおかずにぜひ。
 
 

材料〈2人分〉

・豚バラ肉…6枚
・ズッキーニ(黄)…縦1/4本
・なす…縦1/4本
・アスパラガス…4本
・ニンニク(薄切り)…1かけ
・塩、コショウ、薄力粉…各適量
・サラダ油…適量
〔A〕ポン酢…大さじ3
〔A〕粒マスタード…大さじ1/2〜1
 

作り方

【1】野菜は約20cmの長さにそろえる(右写真)。〔A〕は合わせておく

【2】豚バラ肉は広げて塩・コショウをして軽く薄力粉を振り、【1】の野菜を一つずつ端からクルクルと巻く(アスパラガスが細い場合は2本ずつ。太くて根元が硬い場合はピーラーなどで皮をむき、下ゆでを)

【3】フライパンにサラダ油とニンニクを入れて中火にかけ、いい香りがしてきたら、いったんニンニクを取り出し、フライパンに豚肉の巻き終わりを下にして入れて焼き、焼き色が付いたら転がして全体的にこんがりするまで焼く(油脂分が多い場合はペーパーで適宜吸い取ってください)

【4】【3】に、取り出したニンニクと〔A〕を回し入れ、程よく絡むまで煮詰めて出来上がり
 

ひとことコメント

元気のいいカラフルな野菜を豪快にお肉で巻いて焼きます。豚バラ肉に薄力粉を振ることで、焼く時に野菜からはがれにくくなります。ポン酢マスタードの程よい酸味で意外とさっぱり食べられます。子ども向けには、粒マスタードをなしにして、ハチミツやお砂糖などで少し甘みをプラスしてください。長くて食べにくい場合は、焼いた後で食べやすいサイズに切ってくださいね。あえて長いままを、みんなでワイワイ言いながら食べるのも楽しいですよ。ミニトマトやキュウリを巻いても面白いですね。お弁当にもオススメです。
 

くどせ かずえ

フードコーディネーター(食の商品開発)、野菜ソムリエ。冷蔵庫の中身とにらめっこしながら毎日の料理を考えるのが趣味の市内在住ミセス。アイデア料理が得意
 
(「リビングふくやま」2019年7月26日号掲載)
 
COPYRIGHT FUKUYAMA LIVING SHINBUNSHA ALL RIGHT RESERVED.

Produce : WATARI Developed : Netprompt