福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!
福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com
福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com
リビングふくやま 2019年10月11日号|福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com
リビングカルチャー倶楽部|福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com
 

新着トピックス



  ↓facebookはコチラ


読者の皆さんから寄せられた、生活の知恵を紹介するコーナー「くらしの便利ノート」。今回のテーマは「ジメジメ対策」です。|福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!

生活の知恵拝見!「くらしの便利ノート」

「ジメジメ対策」

 読者の皆さんから寄せられた、生活の知恵を紹介するコーナー「くらしの便利ノート」。
 今回のテーマは「ジメジメ対策」です。
 
 

◎竹炭を使ってオシャレに除湿

除湿効果のある竹炭を室内に置いています。きれいなガラス皿や小さいカゴに入れてインテリアとして飾っています。また、小麦粉などの粉物は、商品の説明にも書いてありますが、必ず開封後は冷蔵庫で保管するようにしています。ダニなどの虫がわいたものを食べると危険です。(大谷台・27歳)
 

◎重曹や新聞紙を使って湿気を取る

お皿などに重曹を入れて、湿気の多い場所に置いておくと、湿気を取ってくれます。固まったら、クレンザーとして掃除するときに使います。また、新聞紙をくしゃくしゃに丸めて広げ、湿気が気になる場所に敷いておきます。(新市町相方・42歳)
 

◎サーキュレーターで湿気を吹き飛ばす

気密性のある窓なのですぐにカビがきます。雨の日に外出するときは、防犯上窓を開けて出られないので、サーキュレーターをつけています。よどんだ空気がなくなります。(瀬戸町山北・43歳)
 

◎冷たいシャワーで浴室を冷やす

剣のように丸めた新聞紙
浴室のジメジメは、入浴後、お風呂場を最後に出るときに冷たいシャワーを浴室全体にかけると、かなり湿気がなくなりカビも生えにくいです。また、靴箱には新聞紙を剣のように丸めて靴と靴の間に入れ(写真)、湿気取りに活用してます。(春日町・29歳)
 

◎洗濯に風呂の残り湯を使わない

雨が降る日は、洗濯に風呂の残り湯を使わないようにします。また、洗濯物のすすぎをするときに、殺菌効果のあるエッセンシャルオイルを入れ、菌が発する嫌な臭いを防ぎます。部屋干しをするときは、洗濯物に風がよく当たる位置に扇風機を置きます。できるだけ洗濯物との距離を開け、位置を小まめに変えます。(新市町新市・51歳)
 
 
(「リビングふくやま」2019年6月22日号)
COPYRIGHT FUKUYAMA LIVING SHINBUNSHA ALL RIGHT RESERVED.

Produce : WATARI Developed : Netprompt