福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!
福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com
福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com
リビングふくやま 2018年11月17日号|福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com
リビングカルチャー倶楽部|福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com
 

新着トピックス



  ↓facebookはコチラ


このコラムは、毎月2回、私たちの大切な歯について、土屋歯科医院理事長・土屋浩昭先生に伺っています。|福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!

土屋先生の噛めるはな歯(し) vol.225

Q:前回(4月14日号)に引き続き、顎(がく)関節症が起こる原因について。

A: 顎関節はそしゃく器官の一部です。人は食事を行う時、歯を使います。その歯は、歯周組織と呼ばれる組織や、顎の骨に支えられています。そして、その顎の骨は顎関節という関節でつなぎとめられ、筋肉を使うことで噛むことができているのです。噛む力は人それぞれ違い、それは歯並びや、普段食べている食べ物の硬さ、スポーツなどで全身に力を入れるための食いしばりなどに影響します。歯に過度な力が加わり、このそしゃく器官に変化が起こると、歯が削れて短くなります。歯周組織に変化が起これば、歯周病、そして、顎関節に起これば顎関節症を起こします。
 このように、原因を知ることが必要です。場合によっては噛み合わせのバランスを整えるための矯正が必要になることがあります。症状がある方は一度、お近くの歯科医院で相談してください。
 

 

土屋浩昭先生
 
【この記事の問い合わせ】
土屋歯科医院 御船町1-12-6
TEL:084(931)5701

※このコラムは、私たちの大切な歯について、土屋歯科医院理事長・土屋浩昭先生に伺っています。毎月2回掲載。
(「リビングふくやま」2018年4月28日号掲載)
COPYRIGHT FUKUYAMA LIVING SHINBUNSHA ALL RIGHT RESERVED.

Produce : WATARI Developed : Netprompt