福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!
福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com
福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com
リビングふくやま 2017年7月22日号|福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com
※7月29日付号は休みます。次回発行は8月5日号(ネット新聞は3日アップ)です

リビングカルチャー倶楽部|福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com
 

新着トピックス


↑Twitterをフォローしてね


このコラムは、山本醫院院長・山本裕先生に伺っています。|福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!

下痢と痔の関係

Q:下痢は痔(じ)の原因になるのでしょうか。

A: 下痢は、前回お話しした便秘とともに痔の原因になります。下痢は、消化が不十分な刺激物を含むため、肛門部を刺激して痔を悪くすることがあります。また排便回数の増加も痔の悪化の一因になります。
 下痢便や硬い便によって、肛門上皮に傷ができたものを裂肛といいます。排便時に傷が痛むと反射的に肛門括約筋が収縮して便が出にくくなり、さらに便が硬くなるといった悪循環に陥ります。下痢のために裂肛になる人は、下痢の原因を検討してみましょう。食べ物では牛乳や香辛料、アルコールや脂っこいものなどが原因となり、疲労の蓄積やストレスから下痢を生じることもあるので、該当する食品を控え、十分な睡眠等で疲れを取ることも大切です。
 下痢や便秘を来す病気は、大腸過長症、大腸炎、脱水症、胃腸炎、膵(すい)炎など多くあります。最近は、過敏性腸症候群(ストレスなどで自律神経が乱れ、腸が過敏に反応して下痢を繰り返す)で、下痢や下痢と便秘を繰り返す人もいます。下痢で不消化な便が刺激となり、肛門部が感染し、痔瘻(ろう)の原因となることがあります。
 慢性の炎症性腸疾患であるクローン病や潰瘍性大腸炎も下痢症状を伴います。クローン病は痔瘻や裂肛を伴うことが非常に多く、治りにくいのが特徴です。クローン病は若い人に多く、重症あるいは難治性の痔で悩む若い方は、クローン病を念頭においた精査が必要です。同様に若い人に多くみられる潰瘍性大腸炎でも裂肛を生じることがあるので、症状が続く場合には、専門医を受診した上で正確な診断と適切な治療を受けることが重要です。
 
山本裕(ゆたか)先生
 
【この記事の問い合わせ】
山本醫院 福山市引野町北2-8-28
TEL:084(943)2777

※このコラムは、山本醫院院長・山本裕先生に伺っています。
(「リビングふくやま」2017年7月8日号掲載)
COPYRIGHT FUKUYAMA LIVING SHINBUNSHA ALL RIGHT RESERVED.

Produce : WCMS Developed : Netprompt