福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!
福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com
福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com
リビングふくやま 2017年10月21日号|福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com
リビングカルチャー倶楽部|福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com
 

新着トピックス


↑Twitterをフォローしてね


読者の皆さんから寄せられた生活の知恵を紹介する「くらしの便利ノート」。今回のテーマは「ちりめんじゃこを使った簡単レシピ」です。|福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!

生活の知恵拝見!「くらしの便利ノート」

ちりめんじゃこを使った簡単レシピ

 読者の皆さんから寄せられた生活の知恵を紹介するコーナー「くらしの便利ノート」。
 今回のテーマは、「ちりめんじゃこを使った簡単レシピ」です。
 
 

◎カルシウムたっぷりちりめんトースト

食パンにちりめんじゃこを適量載せ、マヨネーズをお好みでかけ、とろけるチーズを載せてトースターで焼きます。朝食にはもってこいです。(草戸町・27歳)
 

◎ちりめんじゃこでちらしずし

すしめしを作ります(量は好みで)。そこにちりめんじゃこを入れ、錦糸卵、紅しょうが、万能ネギ、ウインナー、穴子などの好みの具材を加えていりごまを散らせば完成。(川口町・29歳)
 

◎ピーマンのじゃこ炒め

ピーマンをごま油で炒め、塩、コショウで味を付け、最後にちりめんじゃこを入れて出来上がり。焼きそばやお好み焼き、キュウリの酢の物、小松菜の炒めもの、バラずしに加えるなどいろいろアレンジできます。(古野上町・82歳)
 

◎大葉とレモンでさっぱりといただく

細かく刻んだ大葉とちりめんじゃこをご飯に混ぜ、上からレモンをかけて食べると、とてもさっぱりしておいしいです。(府中市元町・68歳)
 

◎じゃことわかめご飯

じゃことわかめご飯(4人分)を作ります。じゃこ40g(湯通しせずそのまま使う)、わかめ20g(水で戻し一口大に切る)、ニンジン2分の1本(5mm大のさいの目に切る)、ごま大さじ2(仕上げにかける)、ご飯600g。ニンジンを大さじ1の油で炒める。わかめを加え砂糖、しょうゆ、みりん、お酒で味付けをします(ちりめんじゃこが塩辛いので、少し甘めの方がいいかも)。次にご飯とじゃこを入れて混ぜれば完成。お皿によそってごまを振り掛けてどうぞ。(瀬戸町長和・39歳)
 

◎ピーマンとみそ炒め

ちりめんじゃこを焼き色が少しつくくらいフライパンで炒めた後、みそ、みりん、ピーマンを入れ、混ぜながら、さらに炒めて出来上がり(丸之内・71歳)
 

◎ピーマンピザ

ちりめんじゃこでピーマンピザを作ります。半分に切ったピーマンの中にマヨネーズを入れます。その上にちりめんじゃこと、とろけるチーズを載せます。これをグリルで8分〜9分焼いてハイ出来上がり。香ばしいちりめんじゃこにとろけるチーズが相まってとてもおいしい上に、簡単。ピーマン嫌いの子にもお酒のおつまみにも喜ばれるでしょう。(幕山台)
 

◎ご飯のお供やおにぎりに

かつお節、ちりめんじゃこ、塩こんぶ、ごまに、砂糖少々と、しょうゆを回しかけます。梅干しやたくあんと一緒にご飯のお供にいいし、おにぎりの具にしてもいいです。(新涯町・54歳)
 

◎ちりめんじゃこのふりかけ

セロリを葉っぱも一緒に小さく切り、ごま油で炒め、ちりめんじゃこを入れて、さらに軽く炒め、しょうゆを少し入れます。器に移してから、すりごまを振って頂きます。(幕山台・73歳)
 

◎カリカリじゃこチーズ

直系4cm〜5cmのカリカリじゃこチーズ5個の作り方です。まず、電子レンジのターンテーブルに併せてクッキングーシートを丸く切って敷き、とろけるチーズを大さじ1ずつシートの真ん中を開けてドーナツ状に5カ所載せます。チーズの上にちりめんじゃこを等分して載せ、ラップを掛けずにレンジ600Wで、4分加熱します。チーズが溶けて、所々薄く色づいたらシートを取り出し、そのまま冷まします。加熱してすぐは、しっとりしますが、冷めるとパリパリに。すごくカンタンで、おつまみやおやつにピッタリです。(宝町・41歳)
 

◎じゃこの入った卵焼きおにぎり

ちりめんじゃこと卵と少量の牛乳を混ぜて、フライパンで円形の薄焼き卵を作ります。ラップの上に出来上がった薄焼き卵を置いて、その上にご飯を載せ、ラップごと丸くにぎれば、卵焼きおにぎりの出来上がり。味付けは塩気の効いた、ちりめんじゃこだけです。とてもおいしいので、わが家ではよく作ります。(埼玉県さいたま市・29歳)
 

◎温泉卵と天かすとあえるとご飯のお供に最適

温泉卵に、ちりめんじゃこと天かすをあえて三つ葉、ネギをトッピングして、しょうゆをかけて食べるとご飯のお供に最適です。(新市町相方・39歳)
 
 
(「リビングふくやま」2016年6月25日号)
COPYRIGHT FUKUYAMA LIVING SHINBUNSHA ALL RIGHT RESERVED.

Produce : WCMS Developed : Netprompt