福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!
福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com
福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com
リビングふくやま 2017年12月16日号|福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com
※次回発行は12月27日号(ネット新聞は27日アップ)です

リビングカルチャー倶楽部|福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com
 

新着トピックス


↑Twitterをフォローしてね


このコラムは、山本醫院院長・山本裕先生に伺っています。|福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!

下肢静脈瘤を放置すると?

Q:下肢静脈瘤(かしじょうみゃくりゅう)を放置すると、どんな症状が出てきますか。

A: 足がだるい、重い、かゆいは典型的な症状です。疲れやすい、むくむ、こむら返り、痛む、生理時の不快感などもあり、下肢静脈瘤はゆっくり進み、次第に増悪していきます。やがて皮膚の色素沈着(黒くなる)や湿疹、血栓性静脈炎、潰瘍、出血、皮膚の硬化、蜂窩織炎(ほうかしきえん)など重度の症状が出ると、生活にも支障を来します。中でも血栓性静脈炎が進行すると、まれに肺塞栓症につながる危険があります。深部の静脈にも血栓(血のかたまり)ができ、その血栓が剥がれて肺に流れ込み、肺血栓塞栓症(肺梗塞)を起こしてしまいます。これはエコノミークラス症候群として知られる生命に関わる危険な合併症です。
 
血栓性静脈炎。黒く見えるのが血栓
 

Q:エコノミークラス症候群とは?

A: 長時間狭い座席でじっとしていると、足をほとんど動かすことがなく、この状態が数時間以上続くと、下肢の深部静脈に血栓が生じることがあります。飛行機が着陸し、座席から立ち上がり歩き始めると、その血栓が心臓を経て肺の動脈に詰まって肺梗塞を起こす病態です。息苦しさ、呼吸困難、意識消失などの症状があり、命を失うこともあります。予防は、脱水を防ぐためによく水分を取り、足を動かすことです。
 
山本裕(ゆたか)先生
 
【この記事の問い合わせ】
山本醫院 福山市引野町北2-8-28
TEL:084(943)2777

※このコラムは、山本醫院院長・山本裕先生に伺っています。
(「リビングふくやま」2016年4月16日号掲載)
COPYRIGHT FUKUYAMA LIVING SHINBUNSHA ALL RIGHT RESERVED.

Produce : WCMS Developed : Netprompt