福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!
福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com
福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com
リビングふくやま 2017年9月23日号|福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com
※9月30日付号は休みます。次回発行は10月7日号(ネット新聞は5日アップ)です

リビングカルチャー倶楽部|福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com
 

新着トピックス


↑Twitterをフォローしてね


このコラムは、山本醫院院長・山本裕先生に伺っています。|福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!

下肢静脈瘤のレーザー治療について

Q:下肢静脈瘤(かしじょうみゃくりゅう)のレーザー治療について教えてください。

 
A: 下肢静脈瘤の治療は、最近10年間で大きく変化しました。硬化療法からストリッピング手術への回帰、網目状やクモの巣状の静脈瘤に対するフォーム硬化療法が導入され、2011年1月に血管内レーザー治療が保険適応となって以来、下肢静脈瘤の診療全体が、さらにダイナミックに変ぼうを遂げています。
 従来の静脈造影検査(X線)による診断と入院によるストリッピング手術から、超音波検査による診断と日帰りの血管内レーザー治療へと一気に転換しました。手術や入院に対しての抵抗感を有していた方が、比較的気軽に日帰りレーザー治療を受けられるようになり、下肢静脈瘤のさまざまな症状(だるさ、痛み、むくみ、こむら返りなど)に悩んでいた方々にとって福音になっています。
 
こぶのように蛇行した「伏在型静脈瘤」
 

Q:手術の具体的なスケジュールについて教えてください。

A: 初診時に超音波検査をして、病気の状態や治療法の決定をします。手術適応になった場合、予定日の1、2週間前に、術前検査をし、問題がなければ手術当日の午後来院していただきます。手術後1、2時間様子をみた後、帰宅できます。術後の来院は、翌日と4、5日後、1か月後が基本になりますが、状況により変更もあります。
 
山本裕(ゆたか)先生
 
【この記事の問い合わせ】
山本醫院 福山市引野町北2-8-28
TEL:084(943)2777

※このコラムは、山本醫院院長・山本裕先生に伺っています。
(「リビングふくやま」2015年7月11日号掲載)
COPYRIGHT FUKUYAMA LIVING SHINBUNSHA ALL RIGHT RESERVED.

Produce : WCMS Developed : Netprompt