福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!
福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com
福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com
リビングふくやま 2017年4月29日号|福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com
※5月6日付号は休みます。次回発行は5月13日号(ネット新聞は11日アップ)です

リビングカルチャー倶楽部|福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com
 

新着トピックス


↑Twitterをフォローしてね


このコラムは、毎月2回、私たちの大切な歯について、土屋歯科医院理事長・土屋浩昭先生に伺っています。|福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!

土屋先生の噛めるはな歯(し) vol.147

Q:肥満と歯周病に関連があるって本当?

 
A: 肥満の人は歯周病になりやすいことが、さまざまな研究機関により報告されています。ある大学の調査では、BMIが20未満(やせ・正常)の人を1とすると、BMIが20〜24.9(正常)の人は1.7倍、25〜29.9(肥満1度)の人は3.4倍、30以上(肥満2度以上)の人は8.6倍も歯周病になるリスクが高まるという結果になりました。
 脂肪組織で作られる「TNF-α」という物質は歯を支える骨を溶かし、歯周病を進行させる作用があります。このため、「TNF-α」の多い肥満の人は歯周病になりやすいのです。
 肥満から糖尿病になって血糖値が高くなると、唾液(だえき)や歯肉のブドウ糖の量も増えます。細菌にとってブドウ糖は非常に利用しやすい栄養源。結果として細菌の活動が活発化し、歯肉にも悪影響を及ぼします。
 歯磨きだけでなく、食生活を正すこともお口の健康には大切です。
 

 

土屋浩昭先生
 
【この記事の問い合わせ】
土屋歯科医院 御船町1-12-6
TEL:084(931)5701

※このコラムは、私たちの大切な歯について、土屋歯科医院理事長・土屋浩昭先生に伺っています。毎月2回掲載。
(「リビングふくやま」2015年1月7日号掲載)

 

COPYRIGHT FUKUYAMA LIVING SHINBUNSHA ALL RIGHT RESERVED.

Produce : WCMS Developed : Netprompt