福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!
福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com
福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com
リビングふくやま 2017年9月16日号|福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com
リビングカルチャー倶楽部|福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com
 

新着トピックス


↑Twitterをフォローしてね


このコラムは、山本醫院院長・山本裕先生に伺っています。|福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!

下肢静脈瘤の最新レーザー治療について

Q:下肢静脈瘤(かしじょうみゃくりゅう)の最新レーザー治療について教えてください。

 
A: 一昨年の1月に下肢静脈瘤のレーザー治療が保険適応となり、2年間で約3万件のレーザー治療が行われました。今年5月には、さらにバージョンアップされた新機種での治療が始まりました。
こぶのように蛇行した「伏在型静脈瘤」
 

Q:旧タイプとどこが違うのですか。

A: 照射するレーザーの波長が980ナノメートルから1470ナノメートルに変わりました。さらに、レーザー照射するファイバーも進化しており、この2点が最大の相違点になります。具体的には、波長が長くなることにより、従来のレーザーよりも生体内の水に対する反応が強く、静脈を短時間で確実に閉鎖することができます。さらにこのレーザーを全周性照射ファイバーであるラジアル・ファイバーで照射することで、静脈の焼きむらがなくなり、再発や治療後の痛み、皮下出血がほとんど起きない治療が可能になりました。
 

Q:レーザー治療では、脚に傷が付かないのですか。

A: レーザーは、膝あたりの静脈から付け根に向かって入れたファイバーから照射するので、傷は付きません。ふくらはぎの静脈瘤は、1mm〜2mmのごく小さな傷から切除します。この方法が現在、世界最先端の下肢静脈瘤根治手術法です。
 
山本裕(ゆたか)先生
 
【この記事の問い合わせ】
山本醫院 福山市引野町北2-8-28
TEL:084(943)2777

※このコラムは、山本醫院院長・山本裕先生に伺っています。
(「リビングふくやま」2014年7月12日号掲載)
COPYRIGHT FUKUYAMA LIVING SHINBUNSHA ALL RIGHT RESERVED.

Produce : WCMS Developed : Netprompt