福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!
福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com
福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com
リビングふくやま 2017年4月29日号|福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com
※5月6日付号は休みます。次回発行は5月13日号(ネット新聞は11日アップ)です

リビングカルチャー倶楽部|福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com
 

新着トピックス


↑Twitterをフォローしてね


新緑のまぶしい季節。旬の鯛(たい)と三つ葉を使った、おもてなしにも使えるメニューを紹介します。「リビングふくやま」2014年5月17日号掲載 くどせさんちのHappyレシピ「鯛のソテー 新緑ソース」|福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!

くどせさんちのHappyレシピ

「鯛のソテー 新緑ソース」

 
新緑のまぶしい季節。旬の鯛(たい)と三つ葉を使った、おもてなしにも使えるメニューを紹介します。
 
 

材料〈2人分〉

・鯛の切り身…2枚(または小ぶりな鯛の2枚おろし2匹分)
・米粉(なければ小麦粉)…適量
・バター…10g
・塩…少々
・三つ葉(1.5cm長さに切る)…1束
〔A〕白ごま…大さじ1
〔A〕ポン酢…大さじ1
*付け合わせ…ベビーリーフ、ゆがいたスナップエンドウ、ミニトマトなど好みのものを適宜
 

作り方

【1】鯛の切り身に塩を振って15分ほど置き、出てきた水分をキッチンペーパーなどでふき取って、表面に米粉を薄くまぶす
【2】フライパンを中火にかけてバターを溶かし、鯛を皮目を下にして入れ、こんがりとするまで両面を焼く
【3】【2】を皿に盛り付け、同じフライパンで三つ葉をサッと手早く炒め(中火)、しんなりしたら火を止めて、〔A〕を加えて混ぜ、鯛の上にかける(三つ葉は炒め過ぎると色が悪くなるので注意)
 

ひとことコメント

5月の福山といえば「鯛網」「ばら祭」。今回は新緑の5月の福山をイメージしたおうちごはんです。付け合わせの野菜で小さなばらをあしらってみましたよ。香りが良い三つ葉は、お吸い物や彩りの付け合わせなどに使われることが多いかと思いますが、サッと炒めて、魚や肉のソースにするのもオススメです。地植えの三つ葉はとっても香りが良いですよ。
*ポイント* 米粉の代用として小麦粉でもOKですが、米粉のほうが粉が薄く付くので、さっぱりといただけます。

くどせ かずえ

フードコーディネーター(食の商品開発)、ジュニア野菜ソムリエ。冷蔵庫の中身とにらめっこしながら毎日の料理を考えるのが趣味の市内在住ミセス。アイデア料理が得意
 
(「リビングふくやま」2014年5月17日号掲載)
 
COPYRIGHT FUKUYAMA LIVING SHINBUNSHA ALL RIGHT RESERVED.

Produce : WCMS Developed : Netprompt