福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!
福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com
福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com
リビングふくやま 2017年10月14日号|福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com
リビングカルチャー倶楽部|福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com
 

新着トピックス


↑Twitterをフォローしてね


このコラムは、山本醫院院長・山本裕先生に伺っています。|福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!

イボ痔(じ)の日帰り治療について

Q:イボ痔の日帰り治療について教えてください。

A: 痔になると、痛み、出血、腫れ、脱出などの症状が、たいていの場合複数組み合わさって現れます。痔に対する治療法には主に3つの選択肢があります。〔1〕保存的治療(生活習慣の改善や薬物療法など)〔2〕硬化療法(注射治療)〔3〕手術をする─。このうち、手術をしなければ治らないほど悪化した痔(患者さんの1、2割程度)に対しては、ALTA(ジオン)という注射療法が急速に普及し、現在までに約34万人が受けています。脱出を伴う内痔核、例えば排便時に出てくるもの、あるいは普段から出たままになっているイボ痔などが対象です。また痔からの出血に対しても有効です。
 ALTA注(硫酸アルミニウムカリウム・タンニン酸)という薬液を投与して、痔に流れ込む血液を遮断し、痔を硬くして粘膜に固定させる治療法です。注射を打つ内痔核部分にはもともと痛覚という痛みを感じる感覚がないので、治療に伴う痛みが少ないことも利点になります。
 外痔核=肛(こう)門外の腫れを伴っているときには、その部分の切除(ALTA併用療法)が必要な場合もありますが、いずれも局所麻酔で治療できます。従って入院の必要もなく、日帰りで手術することが可能です。このALTA併用療法で、どんなイボ痔も治療できるようになりました。ただし、妊娠や授乳中、人工透析中の方は、適応外となります。
 
ALTA注(ジオン注)による4段階注射療法
 
山本裕(ゆたか)先生
 
【この記事の問い合わせ】
山本醫院 福山市引野町北2-8-28
TEL:084(943)2777

※このコラムは、山本醫院院長・山本裕先生に伺っています。
(「リビングふくやま」2014年4月12日号掲載)
COPYRIGHT FUKUYAMA LIVING SHINBUNSHA ALL RIGHT RESERVED.

Produce : WCMS Developed : Netprompt