福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!
福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com
福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com
リビングふくやま 2017年9月23日号|福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com
※9月30日付号は休みます。次回発行は10月7日号(ネット新聞は5日アップ)です

リビングカルチャー倶楽部|福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com
 

新着トピックス


↑Twitterをフォローしてね


このコラムは、毎月2回、私たちの大切な歯について、土屋歯科医院理事長・土屋浩昭先生に伺っています。|福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!

土屋先生の噛めるはな歯(し) vol.128

Q:前回(3月8日号)に続き、今回は歯並びの進化について話します。

 
A: ネズミ、魚、ワニなどの歯並びを想像してみてください。これらの動物は皆同じような歯並びで、悪いものを見ることがありません。また、縄文時代の人は歯並びがおしなべて良かったといわれます。原始的な動物になればなるほど固体差が少なく、歯並びも均一化すると考えられます。
 歯並びが悪い人の割合は縄文時代で20%、弥生時代に入ると50%と急激に増え、現代では70%ともいわれます。食事形態が柔らかい物に変わってきたことから、顎(あご)が小さくなり、さらに、歯が摩耗しないこと、歯そのものが大きくなっていることが原因で、顎と歯のバランスが崩れ、現代人の歯並びが悪くなったと考えられます。
 医学の進歩によって平均寿命が延び、人生80年といわれる現代。健康な歯の状態を長く維持するために、かかりつけの歯科医院で定期健診を受けることをお勧めします。
 

 

土屋浩昭先生
 
【この記事の問い合わせ】
土屋歯科医院 御船町1-12-6
TEL:084(931)5701

※このコラムは、私たちの大切な歯について、土屋歯科医院理事長・土屋浩昭先生に伺っています。毎月2回掲載。
(「リビングふくやま」2014年3月22日号掲載)
COPYRIGHT FUKUYAMA LIVING SHINBUNSHA ALL RIGHT RESERVED.

Produce : WCMS Developed : Netprompt