福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!
福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com
福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com
リビングふくやま 2017年10月14日号|福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com
リビングカルチャー倶楽部|福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com
 

新着トピックス


↑Twitterをフォローしてね


このコラムは、毎月2回、私たちの大切な歯について、土屋歯科医院理事長・土屋浩昭先生に伺っています。|福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!

土屋先生の噛めるはな歯(し) vol.120

Q:歯茎が黒っぽいのですが、歯茎を健康的なピンク色にする方法はありますか。

 
A: 歯茎の色は、歯の白さと同様に、お顔の印象を大きく左右します。今回はまず、歯茎の色がなぜ黒ずむのかについて、説明します。
歯茎の色が黒ずんで見えるのには主に、2つの原因があります。
 一つは、メラニン色素が強く、歯茎の色が黒ずんで見えるもの。これには体質によるものとタバコによる影響が原因として挙げられます。
 もう一つは、歯科治療で歯や歯茎が黒くなるもの。例えば被(かぶ)せなどを作るときに金属を削った粉が歯茎の中に入ってしまい、入れ墨のように歯茎が黒くなる場合や被せや詰め物などの金属が歯に溶け出し、歯の変色が薄い歯茎を通して、外から黒っぽく透けて見えることがあります。
 歯茎の黒ずみの原因によって、治療の方法は異なります。次回(11月30日号)は、治療法について詳しくお話しします。
 

 

土屋浩昭先生
 
【この記事の問い合わせ】
土屋歯科医院 御船町1-12-6
TEL:084(931)5701

※このコラムは、私たちの大切な歯について、土屋歯科医院理事長・土屋浩昭先生に伺っています。毎月2回掲載。
(「リビングふくやま」2013年11月16日号掲載)
COPYRIGHT FUKUYAMA LIVING SHINBUNSHA ALL RIGHT RESERVED.

Produce : WCMS Developed : Netprompt