福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!
福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com
福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com
リビングふくやま 2017年4月29日号|福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com
※5月6日付号は休みます。次回発行は5月13日号(ネット新聞は11日アップ)です

リビングカルチャー倶楽部|福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com
 

新着トピックス


↑Twitterをフォローしてね


このコラムは、毎月2回、私たちの大切な歯について、土屋歯科医院理事長・土屋浩昭先生に伺っています。|福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!

土屋先生の噛めるはな歯(し) vol.119

Q:前回(2013年10月12日号)に続き、歯のホワイトニングについて。

 
A: 虫歯や歯周病等がなく、全体的に歯を白くしたい場合は歯の漂白がお勧め。歯科医院で行う「オフィスブリーチング」と自宅で行う「ホームブリーチング」があります。
 オフィスブリーチングは、歯の表面に薬液を塗布。特殊な光を当てて数回の治療で歯を白くできます。一方、ホームブリーチングは薬液の入ったマウスピースを1日2時間程度装着。すると数週間で歯が白くなります。
 ホームブリーチングは徐々に歯を白くすることができ(自分で調節可能)、歯の色が後戻りしたとしても、薬液があれば再度、漂白できます。
 さらに、歯の神経が死んでいる場合には、漂白剤を歯の中に作用させる「ウォーキングブリーチング」を。歯の変色が強く歯の形態も改善したい場合には、セラミックの被せで治療することも。
 それぞれ長所短所がありますから、かかりつけの歯科医院にご相談を。
 

 

土屋浩昭先生
 
【この記事の問い合わせ】
土屋歯科医院 御船町1-12-6
TEL:084(931)5701

※このコラムは、私たちの大切な歯について、土屋歯科医院理事長・土屋浩昭先生に伺っています。毎月2回掲載。
(「リビングふくやま」2013年10月26日号掲載)
COPYRIGHT FUKUYAMA LIVING SHINBUNSHA ALL RIGHT RESERVED.

Produce : WCMS Developed : Netprompt