福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!
福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com
福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com
リビングふくやま 2017年5月20日号|福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com
リビングカルチャー倶楽部|福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com
 

新着トピックス


↑Twitterをフォローしてね


今が旬の大根。おでんや鍋物、煮物などいつも同じ食べ方になってしまうという方も多いのでは。「リビングふくやま」2008年2月2日号掲載 旬の味を楽しもう!「大根を丸ごと食べられるアイデアレシピ」|福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!
 
 

旬の味を楽しもう!「大根を丸ごと食べられるアイデアレシピ」

 今が旬の大根。おでんや鍋物、煮物などいつも同じ食べ方になってしまうという方も多いのでは。そこで、本紙コラムでおなじみのくどせかずえさんに、大根を使ったアイデアレシピを教えていただきました。早速、今晩のおかずにいかがですか。
 

 大根をフライで食べる新発想

 巻き巻き串揚げ大根

 サクサク、クニュッとした食感が楽しい串揚げです。トンカツソース、ケチャップ、マヨネーズなど、お好みのソースでどうぞ。
 

材料〈竹串8本分〉

・大根…約550g
・広島菜漬け(葉の部分)…8枚
 ※野沢菜などでもOK
・スライスハム…4枚
・スライスチーズ…4枚
・溶き卵・小麦粉・パン粉…各適宜
・揚げ油…適宜
 

作り方

【下準備】
・大根=4cm×15cmのかつらむきを24枚作る
・野沢菜=8枚とも4cm×10cmに切る
・ハム、チーズ=半分に切る

【1】大根は熱湯で塩ゆでして(サッとくぐらせて柔らかくなる程度)、ざるにあげ、冷ましておく
【2】【1】の大根を広げ、広島菜漬け、ハム、チーズを1枚ごとに巻き込み、3種類のロールを作る。1本の串に3種類全部を刺し、これを8本作る
【3】【2】に小麦粉、溶き卵、パン粉を付け、中温の揚げ油できつね色になるまで揚げる
 

 おなかに優しい、あったかメニュー

 大根のポタージュ

 旬ならではの甘い大根を楽しめるスープです。大根をバターでいためてから煮るので辛みが和らぎ、食べやすくなります。隠し味に砂糖を加えることで、まろやかな味になります。
 

材料〈4人分〉

・大根…500g
・ジャガイモ…大1個
・バター…15g
・水…400cc
〔A〕コンソメ(顆粒)…10g
  ※固形の場合は2個
〔A〕牛乳…100cc
〔A〕塩、こしょう…少々
〔A〕砂糖…ひとつまみ
・(あれば)大根葉…適宜
 

作り方

【1】大根、ジャガイモは皮をむき、1cm角に切る
【2】鍋にバターを溶かして【1】を入れ、弱〜中火で大根とジャガイモが透き通るまでいためたら水を入れ、柔らかくなるまで煮る
【3】粗熱を取った【2】をミキサーに入れ、滑らかになるまで撹拌(かくはん)する(注:熱いままミキサーに入れると、液が吹き出るので気を付けてください)
【4】【3】を鍋に戻して〔A〕を加え、弱火でひと煮立ちさせる(沸騰させない)
【5】【4】をスープ皿につぎ分け、湯がいてみじん切りにした大根葉をトッピングして出来上がり
 

 葉も無駄なく使って常備菜に

 たっぷり大根葉みそ

 カロチン、ビタミンC、カルシウムが豊富な大根葉も無駄なく食べられます。白いご飯が進む“ご飯の友”ですが、ゆで野菜と和えたり、湯豆腐・おもちに添えたり…と、何にでも合いますよ。
 

材料〈出来上がり300〜330g〉

・大根葉…150g(約1本分)
・サラダ油…少々
・豚ひき肉…100g
・塩、こしょう…少々
〔A〕合わせみそ…100g
〔A〕砂糖…大3
〔A〕酒…大3
〔A〕ショウガ汁…1かけ分
〔A〕白ゴマ…15g
 

作り方

【1】大根葉はよく洗い、水気を切って細かく刻む
【2】熱したフライパンにサラダ油を入れ、豚ひき肉に軽く塩、こしょうをして中火でいためる
【3】【2】に【1】を入れ、大根葉の色が鮮やかになったら〔A〕を加え、余分な水分がなくなるまで中火でいためる
 

 梅の酸味とシラスの香ばしさがアクセント

 W大根サラダ

 大根をピーラーで細長いスライスにすると、見た目も新鮮。ドレッシングにも大根を使っているのがポイント。香ばしいシラスが、味のアクセントです。ドレッシングを食べる直前にかけると、パリッとした大根の食感が楽しめ、和えてから時間をおくと、しんなりした食感になります。お好みでどうぞ。
 

材料〈4人分〉

・大根…300g
〔A〕種を取って刻んだ梅干し…大1
〔A〕砂糖…小1/2
〔A〕しょうゆ…小1/2
・シラス…10g
・ごま油…小1/2
・水菜…適宜
 

作り方

【下準備】
大根=200gはピーラーで薄くむいて細長いスライス状にし、氷水に浸けてパリッとさせる。残り100gは大根おろしにしておく

【1】フライパンにごま油を入れて熱し、シラスを弱〜中火でいためる。きつね色になったら、キッチンペーパーに取っておく
【2】ボウルに大根おろし、〔A〕、【1】を入れて混ぜ、ドレッシングを作る
【3】器に、水気を切った大根のスライスを盛り、【2】をかけ、彩りに生の水菜を添える
 

くどせ かずえ

フードコーディネーター(食の商品開発)取得。冷蔵庫の中身とにらめっこしながら毎日の料理を考えるのが趣味の市内在住ミセス。アイデア料理が得意
 
(「リビングふくやま」2008年2月2日号掲載)
COPYRIGHT FUKUYAMA LIVING SHINBUNSHA ALL RIGHT RESERVED.

Produce : WCMS Developed : Netprompt