福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!
福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com
福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com
リビングふくやま 2017年4月29日号|福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com
※5月6日付号は休みます。次回発行は5月13日号(ネット新聞は11日アップ)です

リビングカルチャー倶楽部|福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com
 

新着トピックス


↑Twitterをフォローしてね


このコラムは、山本醫院院長・山本裕先生に伺っています。|福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!

裂肛(れっこう)の治療について

Q:切れ痔(じ)、さけ痔と呼ばれる裂肛を繰り返す場合は、手術が必要とのことですが、手術について具体的に教えてください。

 
A: 肛門外に脱出する肛門ポリープや、見張りイボを伴い狭窄(きょうさく)がひどいようなら手術をします。排便時の痛みがひどく、薬を使っても治らなかったり、いったん治っても裂肛を繰り返す場合は、狭くなった部分を広げる「内括約筋側方切開術」を行います。
 これは肛門の狭い部分を解除することで裂肛の痛みを和らげたり、肛門を切れにくくする方法です。肛門縁の皮膚から細いメスを入れて、狭くなった内括約筋の一部を切開するもので、外来で1、2分程度で行えます。
 裂肛が完全に慢性化し、狭窄がひどい場合(鉛筆くらいの細さになることもあります)は、「遊離皮膚弁移動術」を行います。これは肛門ポリープや見張りイボを切除し、狭くなった部分を切開して広げ、そのあとに粘膜皮膚縫合を行い、皮膚を肛門内に移動する方法です。
 そのほか、薬物(ニトログリセリン軟こう)で裂肛を治す方法もあります。括約筋を手術的に切開するのではなく、薬で内括約筋を一時的に弛緩(しかん)させる方法です。
 この方法の場合、頭痛などの副作用を認めることがあり、現在、副作用がなく内括約筋を弛緩させる薬物が研究・開発されています。
 
 
 
 
山本裕(ゆたか)先生
 
【この記事の問い合わせ】
山本醫院 福山市引野町北2-8-28
TEL:084(943)2777

※このコラムは、山本醫院院長・山本裕先生に伺っています。
(「リビングふくやま」2013年8月10日号掲載)
COPYRIGHT FUKUYAMA LIVING SHINBUNSHA ALL RIGHT RESERVED.

Produce : WCMS Developed : Netprompt