福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!
福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com
福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com
リビングふくやま 2017年8月19日号|福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com
リビングカルチャー倶楽部|福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com
 

新着トピックス


↑Twitterをフォローしてね


このコラムは、山本醫院院長・山本裕先生に伺っています。|福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!

裂肛(れっこう)について

Q:裂肛とはどんな病気ですか。

A: 便秘や下痢(り)などで、肛門が過度に伸展されてできた肛門上皮の傷を“裂肛”といい、「切れ痔(じ)・さけ痔」とも呼ばれます。肛門疾患の中では痔核、痔ろうと並んで最もよく見られる病気です。排便時の肛門痛と出血が主な症状です。痛みは排便時やその直後に認められ、多くは数分で消失します。出血は少なく紙に付く程度です。
 便通異常などが続くと難治性となって、裂創が拡大して潰瘍(かいよう)になり、強い痛みが排便後も20分〜30分続くことがあります。この慢性裂肛では、肛門の外側に“見張りイボ”、内側に“肛門ポリープ”ができてきます。進行すると肛門が狭くなり、排便時に無理な力がかかって肛門の一部が裂けます。この時の痛みが肛門括約筋のスパスムス(けいれん)を引き起こし、狭窄(きょうさく)を増悪させ、裂肛をさらに悪化させるという悪循環に陥る場合もあります。
 イボが触れたり、排便後のポリープの脱出や肛門狭窄による排便困難、便の細小化を認めたり、潰瘍からの浸出液によるかゆみなどを生じることもあります。
 
 
 

Q:治療法を教えてください。

A: 裂肛が新しく慢性化していない早期には、軟膏(こう)などの保存的治療によく反応します。慢性化して裂肛を繰り返す場合は、手術が必要になります。
 
 
山本裕(ゆたか)先生
 
【この記事の問い合わせ】
山本醫院 福山市引野町北2-8-28
TEL:084(943)2777

※このコラムは、山本醫院院長・山本裕先生に伺っています。
(「リビングふくやま」2013年7月13日号掲載)
COPYRIGHT FUKUYAMA LIVING SHINBUNSHA ALL RIGHT RESERVED.

Produce : WCMS Developed : Netprompt