福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!
福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com
福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com
リビングふくやま 2017年11月18日号|福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com
リビングカルチャー倶楽部|福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com
 

新着トピックス


↑Twitterをフォローしてね


このコラムは、山本醫院院長・山本裕先生に伺っています。|福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!

血栓性外痔核について〔2〕

Q:血栓性外痔核(けっせんせいがいじかく)の治療法について教えてください。

A: 前回、血栓性外痔核の原因や対処法について話しましたが、今回は薬が効かず、腫れや痛みがどんどんひどくなった場合の治療法について話します。この病気は、肛門の出口近くに静脈血が固まって血豆のように膨らみ周りの皮膚がむくむため、触ると腫れてコリコリとしています。突然腫れて激しく痛むこともあり、その場合には、皮膚をわずかに切開して、血栓(血の塊)を取り出してしまう、血栓摘出術を行います。この手術をすると早く楽になります。
 
 

Q:原因は何ですか。

A: 肛門に一時的に急激な負担が掛かった時にできます。便秘、下痢、冷え、飲酒などが原因となりますが、特に原因がなくても、例えば寝ている間にできることもあります。
 

Q:手術をすると入院は必要ですか。

A: 血栓を取り除くには、通常局所麻酔で行うので、入院は必要ありません。外来処置という程度です。
 

Q:麻酔の注射や手術の痛みについて教えてください。

A: 局所麻酔は、極細の針で患部に1回注射するだけなので、注射時の痛みはわずかです。また、血栓を取り除いた後は、鎮痛剤も使用するので、ほとんど痛みません。排便時の痛みもあまりありません。
 

Q:手術後は、安静にする必要がありますか。

A: 特にありません。手術直後から、術前の強い痛みが取れるので、すぐに仕事などに復帰する人が多く、術前より楽に通常の生活ができるようになります。
 
 
山本裕(ゆたか)先生
 
【この記事の問い合わせ】
山本醫院 福山市引野町北2-8-28
TEL:084(943)2777

※このコラムは、山本醫院院長・山本裕先生に伺っています。
(「リビングふくやま」2013年6月15日号掲載)
COPYRIGHT FUKUYAMA LIVING SHINBUNSHA ALL RIGHT RESERVED.

Produce : WCMS Developed : Netprompt