福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!
福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com
福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com
リビングふくやま 2017年4月29日号|福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com
※5月6日付号は休みます。次回発行は5月13日号(ネット新聞は11日アップ)です

リビングカルチャー倶楽部|福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com
 

新着トピックス


↑Twitterをフォローしてね


このコラムは、毎月2回、私たちの大切な歯について、土屋歯科医院理事長・土屋浩昭先生に伺っています。|福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!

土屋先生の噛めるはな歯(し) vol.109

Q:前回(5月11日号)の続きで、噛み合わせとストレートネックについて。

 
A: 前回お話ししたように、噛む筋肉(そしゃく筋)と頭頸(けい)部の筋肉は密接に関係しており、頭部はこれらの筋肉に支えられることで頸椎(けいつい)の上にバランスよく位置づけられています。正常な頸椎は緩やかなS字状ですが、その湾曲が損なわれると、ストレートネックと呼ばれる、頸椎が真っすぐゆがんだ状態になります。
 噛み合わせの悪さがすべての原因ではありませんが、噛み合わせのバランスが崩れ、下顎(あご)の位置がずれたり、歯ぎしりや食いしばりなどでそしゃく筋や頭頸部の筋力が不要に緊張し、慢性的な肩こりや首の痛み、頭痛などを引き起こすこともあります。口を開けると顎の関節が鳴る、頬(ほお)や舌を噛むようになる症状は下顎がずれてきている可能性も。
 噛み合わせの治療などもありますので、お悩みの方は一度、歯科医院に相談してみてください。
 

 

土屋浩昭先生
 
【この記事の問い合わせ】
土屋歯科医院 御船町1-12-6
TEL:084(931)5701

※このコラムは、私たちの大切な歯について、土屋歯科医院理事長・土屋浩昭先生に伺っています。毎月2回掲載。
(「リビングふくやま」2013年5月25日号掲載)
COPYRIGHT FUKUYAMA LIVING SHINBUNSHA ALL RIGHT RESERVED.

Produce : WCMS Developed : Netprompt