福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!
福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com
福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com
リビングふくやま 2017年4月22日号|福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com
リビングカルチャー倶楽部|福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com
 

新着トピックス


↑Twitterをフォローしてね


このコラムは、青葉台クリニック 院長・金子克彦先生に伺っています。|福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!

けがやキズの治りを早くしてくれる「湿潤(しつじゅん)療法」ってなに?





 最近、雑誌やテレビなどでも目にする機会が増えてきた「湿潤療法」。「何となく聞いたことあるな」という方、多いのではないでしょうか。
 今月からスタートするこのコラムでは、福山青葉台病院の金子克彦先生に、「湿潤療法」について分かりやすく説明していただきます。

 


 やけどをすると水膨れ(水疱)ができることがあります。水疱は破るのと、破らないのとでは、どちらが早く治るでしょうか。正解は、破らない方です。水疱の中には、染みだしてきた浸出液があり、「細胞成長因子」と呼ばれる、キズが治るのに必要な命令を出す物質を多く含んでいます。水疱が破れて液を逃してしまうと、当然治りが悪くなります。治るのに必要な細胞も、乾燥すると死んでしまいます。

 細胞のために必要な栄養分と水分、そして増殖するのに必要な細胞成長因子があって、初めてキズは治ります。やけどの水疱のようにこの液をキズの部分に残し、本来の治癒能力を助けるのが、湿潤療法です。

 
 次回は、「けがをしたらまずどうしたらいいの?」という疑問にお答えします。

金子克彦先生  | リビングふくやま2011年5月21日号
金子克彦先生
【この記事の問い合わせ】
青葉台クリニック 福山市青葉台1-10-20
TEL:084(947)6565

※このコラムは、青葉台クリニック 院長・金子克彦先生
に伺っています。
(「リビングふくやま」2011年5月21日号掲載)
COPYRIGHT FUKUYAMA LIVING SHINBUNSHA ALL RIGHT RESERVED.

Produce : WCMS Developed : Netprompt