福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!
福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com
福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com
リビングふくやま 2019年9月20日号|福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com
リビングカルチャー倶楽部|福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com
 

新着トピックス



  ↓facebookはコチラ


このコラムは、毎月2回、私たちの大切な歯について、土屋歯科医院理事長・土屋浩昭先生に伺っています。|福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!

土屋先生の噛めるはな歯(し) vol.251

Q:5月11日号に引き続き、むせた時の対処法について伺います。

A: 食事中にむせた場合、食事を一時中断し、前かがみの姿勢を取り、せきをするよう促します(気管に入った食べ物などを外へ出すため)。介助者は背中をさすり、十分落ち着いたら、一度大きく口を開け強く息を吐くよう促し、のどに残る食べ物や痰(たん)を出します。むやみに強く背中をたたいたり、むせた瞬間にお水を飲むよう促すのはかえって誤嚥(ごえん)の危険性を高めます。
 一度むせたらとても苦しく、「またむせたらどうしよう…」という恐怖心から柔らかい物ばかり食べ、栄養が十分に摂取できなくなってしまうことも。むせる恐怖から食事の摂取量が減ったり、栄養が偏ったりしてしまうと、体力が低下し、ますます食べられなくなってしまいます。食事は、できるだけ取るようにすることが大切です。
 不安な場合は、専門職に相談してみましょう。

 

土屋浩昭先生
 
【この記事の問い合わせ】
土屋歯科医院 御船町1-12-6
TEL:084(931)5701

※このコラムは、私たちの大切な歯について、土屋歯科医院理事長・土屋浩昭先生に伺っています。毎月2回掲載。
(「リビングふくやま」2019年5月25日号掲載)
COPYRIGHT FUKUYAMA LIVING SHINBUNSHA ALL RIGHT RESERVED.

Produce : WATARI Developed : Netprompt