福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!
福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com
福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com
リビングふくやま 2017年11月18日号|福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com
リビングカルチャー倶楽部|福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com
 

新着トピックス


↑Twitterをフォローしてね


このコラムは、山本醫院院長・山本裕先生に伺っています。|福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!

痔について

Q:痔(じ)について詳しく教えてください。

A: 痔は大きく分けて、痔核(じかく)、裂肛(れっこう)、痔瘻(じろう)の3種類あります。
 痔核(いぼ痔)は、肛(こう)門を閉じるクッションの役割をしている血管のネットワークがうっ血して膨れ上がり、出血したり、その部分を支える組織が弱くなり、肛門の外に出てくる(脱肛)ものです。発生する部位によって内痔核と外痔核があります。
 裂肛(きれ痔)は、歯状線の下側の皮膚の部分が硬い便などにより切れたり、裂けたりするものです。出血の量は痔核ほどではありませんが、皮膚組織は、痛みを感じる部分なので、排便時や排便後にも強い痛みを伴います。女性に多くみられます。
 痔瘻(あな痔)は、肛門の周りの組織が細菌の感染により化膿してうみがたまり(肛門周囲膿瘍)、これを排出するために作られたトンネルの状態が痔瘻で、発熱や痛みを伴います。男性に多く見られます。
 
 

Q:痔は、医師に診てもらったほうがいいのでしょうか。

A: 薬と日常生活の改善でかなり良くなりますが、大量出血や、内痔核が腫れて戻らなくなった嵌頓(かんとん)痔核、肛門周囲膿瘍などは早急に医師による治療が必要です。また、痔による出血と思っていたら、診察によって大腸がんが発見されることもあります。自己治療をせず、肛門科を受診しましょう。
 
山本裕(ゆたか)先生
 
【この記事の問い合わせ】
山本醫院 福山市引野町北2-8-28
TEL:084(943)2777

※このコラムは、山本醫院院長・山本裕先生に伺っています。
(「リビングふくやま」2016年3月12日号掲載)
COPYRIGHT FUKUYAMA LIVING SHINBUNSHA ALL RIGHT RESERVED.

Produce : WCMS Developed : Netprompt