福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!
福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com
福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com
リビングふくやま 2017年8月19日号|福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com
リビングカルチャー倶楽部|福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com
 

新着トピックス


↑Twitterをフォローしてね


このコラムは、毎月2回、私たちの大切な歯について、土屋歯科医院理事長・土屋浩昭先生に伺っています。|福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!

土屋先生の噛めるはな歯(し) vol.152

Q:前回(3月14日号)に引き続き、マウスピースの外傷予防効果について。

 
A: ボクシングやラグビー、アメリカンフットボールなどのコンタクトスポーツでは、マウスピースの着用義務があります。これは、衝撃で舌や口の中を傷つけたり、歯が折れたり抜けたりしないよう、外傷予防のためです。また最近では、脳しんとうになりにくいことも分かってきました。
 マウスピースは大きく分けて3種類。〃舛初めから固定されていて、ただくわえるだけの簡素な「固定型マウスピース」一部が変形する素材でお湯に漬けるなどして柔らかくし歯型に合わせる「マウスフォームタイプ」3棔覆△粥法歯型の形状に合わせて作る「カスタムメイドマウスピース」─です。は治療目的ではないため保険適用ではありませんが、歯並びが悪かったり、顎の関節に不安がある場合には専門家の診断を仰いだ上で用意するのがいいと思います。詳しくはかかりつけの歯科医院でご相談を。
 

 

土屋浩昭先生
 
【この記事の問い合わせ】
土屋歯科医院 御船町1-12-6
TEL:084(931)5701

※このコラムは、私たちの大切な歯について、土屋歯科医院理事長・土屋浩昭先生に伺っています。毎月2回掲載。
(「リビングふくやま」2015年3月28日号掲載)
COPYRIGHT FUKUYAMA LIVING SHINBUNSHA ALL RIGHT RESERVED.

Produce : WCMS Developed : Netprompt