福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!
福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com
福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com
リビングふくやま 2017年10月14日号|福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com
リビングカルチャー倶楽部|福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com
 

新着トピックス


↑Twitterをフォローしてね


このコラムは、毎月2回、私たちの大切な歯について、土屋歯科医院理事長・土屋浩昭先生に伺っています。|福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!

土屋先生の噛めるはな歯(し) vol.146

Q:前回(12月13日号)に続き、インプラント(チタン製人工歯根)の老化対策について伺います。

 
A: インプラント製造後、時間経過とともにチタン表面に炭素化合物が生成されると、水分をはじくようになり、骨との結合に必須な血との接触が阻害されます。
 このため、最近では、窒素を充満させた工場でインプラントを製造し、製造直後に生理食塩水に浸漬することで、大気との接触を回避して「チタンの老化」を防ぐ試みがなされています。
 この製造法で作られたものが「親水性インプラント」と呼ばれ、血液中に含まれるタンパク質の吸着や細胞の接着が良好となり、安定した骨との結合が得られるまでの期間が、大幅に短縮されるように。従来、下顎(あご)にインプラントが生着するのに4カ月ほどかかっていましたが、「親水性インプラント」は2カ月と、約半分になりました。
 詳しくはインプラント治療が専門の歯科医院へお問い合わせください。
 

 

土屋浩昭先生
 
【この記事の問い合わせ】
土屋歯科医院 御船町1-12-6
TEL:084(931)5701

※このコラムは、私たちの大切な歯について、土屋歯科医院理事長・土屋浩昭先生に伺っています。毎月2回掲載。
(「リビングふくやま」2014年12月27日号掲載)

 

COPYRIGHT FUKUYAMA LIVING SHINBUNSHA ALL RIGHT RESERVED.

Produce : WCMS Developed : Netprompt