福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!
福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com
福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com
リビングふくやま 2017年6月24日号|福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com
リビングカルチャー倶楽部|福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com
 

新着トピックス


↑Twitterをフォローしてね


このコラムは、毎月2回、私たちの大切な歯について、土屋歯科医院理事長・土屋浩昭先生に伺っています。|福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!

土屋先生の噛めるはな歯(し) vol.134

Q:前回(6月14日号)に続いて、知覚過敏の治療法について。

 
A: エナメル質がごく少なく、欠けている場合は、象牙質を走る神経の細かい管を封鎖するために、しみ止めの薬を塗ることで知覚過敏の症状は緩和します。
 また、くさび状に大きく歯が欠けている場合には、プラスチックの材料を詰めることで審美的にも良くなりますし、しみる症状も改善します。
 歯周病などにより歯茎が下がっている場合は、歯肉の移植をして露出した歯根を覆い被せることで、しみる症状が改善する場合もあります。
 知覚過敏の根本的な原因は、歯ぎしりや噛み合わせの不調和によるところがありますので、噛み合わせの調整やマウスピースによる歯ぎしりの治療も効果的です。
 冷たい物を口にする機会が多い季節、しみる症状があまりに強い場合は歯の神経を取る処置が必要になることもありますので、かかりつけの歯科医院でご相談ください。
 

 

土屋浩昭先生
 
【この記事の問い合わせ】
土屋歯科医院 御船町1-12-6
TEL:084(931)5701

※このコラムは、私たちの大切な歯について、土屋歯科医院理事長・土屋浩昭先生に伺っています。毎月2回掲載。
(「リビングふくやま」2014年6月28日号掲載)
COPYRIGHT FUKUYAMA LIVING SHINBUNSHA ALL RIGHT RESERVED.

Produce : WCMS Developed : Netprompt