福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!
福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com
福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com
リビングふくやま 2017年5月20日号|福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com
リビングカルチャー倶楽部|福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com
 

新着トピックス


↑Twitterをフォローしてね


このコラムは、毎月2回、私たちの大切な歯について、土屋歯科医院理事長・土屋浩昭先生に伺っています。|福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!

土屋先生の噛めるはな歯(し) vol.111

Q:前回(6月15日号)に引き続き、噛み合わせと、さまざまな不快症状についてお話を伺います。

 
A: 下顎(あご)は顔の一部として、いろいろな筋肉によって頭蓋(ずがい)骨にぶら下がるようにつられています。この筋肉が伸縮することで口の開け閉めができます。
 虫歯などで歯が抜けたり、噛み合わせが悪くなると、顎の筋肉が縮み、筋肉が常に緊張した状態となり、肩凝りや頭痛の原因となることがあります。さらに過度の筋肉の収縮が食いしばりや歯ぎしりを引き起こし、歯が欠けたり、見た目は虫歯でもないのに歯が痛くなったり、染みるようになることがあります。また、眠りが浅くなる、舌や頬(ほお)をよく噛むようになる、口を開けたら顎がカクカク鳴る、耳鳴りがする…などの症状も。
 噛み合わせの治療、入れ歯・被せ物を作り替えることで不快な症状は改善されます。CTや噛み合わせの解析装置などの機器もありますから、歯科医院でご相談を。
 

 

土屋浩昭先生
 
【この記事の問い合わせ】
土屋歯科医院 御船町1-12-6
TEL:084(931)5701

※このコラムは、私たちの大切な歯について、土屋歯科医院理事長・土屋浩昭先生に伺っています。毎月2回掲載。
(「リビングふくやま」2013年6月29日号掲載)
COPYRIGHT FUKUYAMA LIVING SHINBUNSHA ALL RIGHT RESERVED.

Produce : WCMS Developed : Netprompt