福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!
福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com
福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com
リビングふくやま 2022年1月21日号|福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com
福山市のテイクアウトデリバリー最新情報
リビングカルチャー倶楽部|福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com

新着トピックス

 


  ↓facebookはコチラ


尾道市御調町菅の尾道柿園に行きました | 福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!
尾道市

尾道市御調町菅の尾道柿園に行きました

トピック

尾道市御調町菅の尾道柿園に行きました メイン画像
知り合いの方に御調町菅にある「株式会社 尾道柿園」に案内してもらいました。
標高300メートルの山深い地区で、干し柿作りのこの時期は写真を撮りに訪れる方も多い場所です。

オレンジ色の西条柿のカーテン(簾)は、美しいです。
柿は長さ約1メートルほどの綱に20個が吊るされています。
12月には出荷されるそうです。

尾道市御調町菅の尾道柿園に行きました サブ画像1
そばに行って見せてもらうと、柿の大きさにもびっくり!
1つ1つの大きさが、今まで見た西条柿とは比較にならないほど大きいです。

従業員の方たちが、1つ1つ手作業で皮を剥いて干しておられます。
西条柿は表面に溝があるので、手作業でないとちゃんと剥けないのでそうです。

尾道市御調町菅の尾道柿園に行きました サブ画像2
「尾道柿渋工房」では、柿渋で染めた商品や柿渋液・酢などの商品販売とともに、カフェが併設されています。

コーヒー・紅茶・シフォンケーキなどもありますが、大きな干し柿がお勧めです。
自然な甘みがいいです。
ドライフルーツなど柿の加工品も販売されています。

見晴らしのいいカフェの外にはピザ窯があります。
予約すれば自分たちでピザを作って食べれるそうです、もちろん干し柿乗せです。


尾道柿園・尾道柿渋工房

尾道市御調町菅2030
TEL 0848-76-2033
http://onomichikakien.com/

地域特派員nao/2021年11月9日





COPYRIGHT FUKUYAMA LIVING SHINBUNSHA ALL RIGHT RESERVED.

Produce : WATARI Developed : Netprompt