福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!
福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com
福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com
リビングふくやま 2022年1月21日号|福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com
福山市のテイクアウトデリバリー最新情報
リビングカルチャー倶楽部|福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com

新着トピックス

 


  ↓facebookはコチラ


おのみち歴史博物館に行きました | 福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!
尾道市

おのみち歴史博物館に行きました

トピック

おのみち歴史博物館に行きました メイン画像
尾道市役所に行ったので、久しぶりに、近くにある「おのみち歴史博物館」に行きました。

今、同館では「常弥寺 文化財の保存修理と調査」と「村上海賊と塩の荘園」が同時開催中です(11月28日まで)。

重要文化財の常弥寺(時宗寺院)は現在保存修理中です。
同館の受付付近にあるのが「龍頭瓦」。
大きな龍の顔の瓦が、工事中に見つかった鬼瓦や土器などとともに展示されています。
別の部屋には木造千体阿弥陀如来立像などもあります。
おのみち歴史博物館に行きました サブ画像1
また、今治・尾道巡回展「村上海賊と塩の荘園」も開催中です。
芸予諸島の塩づくりや「塩の荘園」と村上海賊などの資料が展示されています。

市内外の遺跡から出土した製塩土器などや、古文書・瓦などもあります。
古くから塩づくりがされていたことがわかります。
おのみち歴史博物館に行きました サブ画像2
同館は、現在は広島銀行所有の旧尾道銀行本店を改装した博物館です。
ですから、館内にはこんな立派な鉄扉の金庫があります。
普段目にすることのない、大きな金庫です。



おのみち歴史博物館  

尾道市久保1−14−1
TEL 0848-37-6555
開館時間 10:00〜18:00
火曜日休館(年末年始・展示替え時など休館)
入館料 210円(中学生以下無料)



地域特派員nao/2021年11月4日

COPYRIGHT FUKUYAMA LIVING SHINBUNSHA ALL RIGHT RESERVED.

Produce : WATARI Developed : Netprompt