福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!
福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com
福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com
リビングふくやま 2021年4月23日号|福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com
福山市のテイクアウトデリバリー最新情報
リビングカルチャー倶楽部|福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com

新着トピックス

 


  ↓facebookはコチラ


読者の皆さんから寄せられた、生活の知恵を紹介するコーナー「くらしの便利ノート」。今回のテーマは「お豆腐簡単レシピ」です。 | 福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!

生活の知恵拝見!「くらしの便利ノート」

「お豆腐簡単レシピ」

 読者の皆さんから寄せられた、生活の知恵を紹介するコーナー「くらしの便利ノート」。今回のテーマは「お豆腐簡単レシピ」です。
 

 

◎子どもも喜ぶオープンオムレツ

 木綿豆腐200g、卵3個程度とチーズ、野菜(コーンや枝豆などなんでもOK)、ベーコンを一緒に泡だて器で混ぜます。弱火のフライパンでじっくり焼けば、オープンオムレツの完成。チーズをたっぷり入れるとコクが出ておいしく、子どもも好きな味になります。(駅家町近田・37歳)
 

◎揚げて作る2品を紹介

 木綿豆腐をつぶして、枝豆やひじき、だし汁を混ぜて油で揚げます。和風だしに片栗粉を溶き、梅を入れたもので食べるとおいしいです。また、キッチンペーパーで水分を取った豆腐に大葉やチーズ、ささみなどを挟んで揚げたものもお勧めです。(千田町・41歳)
 

◎牛乳もパン粉も不要の柔らかハンバーグ

 豆腐、合いびき肉、卵、こしょう、ナツメグを好みの分量でいつものハンバーグを作るのと同様に混ぜます。豆腐でかさ増しができるので、お肉はいつもの半分程度で大丈夫。豆腐のおかげで牛乳もパン粉も要らずに、柔らかいハンバーグができます。おろしポン酢が合いますよ。(春日町・23歳)
 

◎手軽な鶏つくねと、時短ステーキ

 鶏ミンチと木綿豆腐、ひじき、片栗粉、マヨネーズ、みそ、しょうがを混ぜて丸めて焼くと豆腐を使った鶏つくねの完成です。また、小麦粉をまぶした木綿豆腐をバターで焼いて、しめじやえのきなどを加え、しょうゆやみりんで味付けすると、時間がない時の一品にもピッタリな豆腐ステーキができます。(西深津町・35歳)
 

◎オクラと納豆とぐるぐる混ぜて

 オクラ3本をゆでて薄切りにし、ボウルに豆腐1パック、納豆2パックと共に入れます。ぐるぐると混ぜて、お好みでしょうゆや麺つゆで味付けし、ネギを散らせば完成。少し味を濃くしてご飯にかけてもよいです。(東深津町・64歳)
 

◎簡単に作れる、本格あんかけ豆腐

 簡単にできるあんかけ豆腐を紹介します。まずニンジンとタマネギをそれぞれ1/4個とキノコを細切りにします。小鍋に切った野菜を入れ、だし1/2カップ、しょうゆ小さじ1と砂糖、酒を大さじ1、塩少々を加えます。火にかけ、最後に水溶き片栗粉を混ぜてから1/4丁に切った豆腐にかければ完成。5分くらいでできます。(駅家町弥生ケ丘・47歳)
 

◎味が染みわたる土鍋で煮豆腐

 土鍋にえのきとかつお節を敷いて、その上に豆腐を切ってのせ、砂糖じょうゆか濃縮だしつゆをかけて火にかけます。豆腐から水分が出てくるので、そのまま煮豆腐としていただきます。溶き卵を回しかけてもおいしいです。(新涯町・59歳)
 

◎天かすが決め手の爐燭未豆腐

天かす、青ネギ、しょうがのすりおろしをのせ、麺つゆをかけ「たぬき豆腐」の完成です。(東深津町・37歳)
 

◎残り野菜もおいしく食べられる人気の一品

 水切りした豆腐に卵、片栗粉、残り野菜を入れて混ぜ、ごま油で焼きます。塩こしょうを入れたり、焼いた後にソースやマヨネーズをかけると、子どもがたくさん食べてくれます。ヘルシーなので大人にも人気です。(幕山台・46歳)
 
(「リビングふくやま」2021年3月19日号掲載)
COPYRIGHT FUKUYAMA LIVING SHINBUNSHA ALL RIGHT RESERVED.

Produce : WATARI Developed : Netprompt