福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!
福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com
福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com
リビングふくやま 2019年10月18日号|福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com
リビングカルチャー倶楽部|福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com
 

新着トピックス



  ↓facebookはコチラ


読者の皆さんから寄せられた、生活の知恵を紹介するコーナー「くらしの便利ノート」。今回のテーマは「ネバネバ野菜を使ったレシピ」です。|福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!

生活の知恵拝見!「くらしの便利ノート」

「ネバネバ野菜を使ったレシピ」

 読者の皆さんから寄せられた、生活の知恵を紹介するコーナー「くらしの便利ノート」。
 今回のテーマは「ネバネバ野菜を使ったレシピ」です。
 
 

◎梅干しがアクセントオクラのポン酢あえ

ゆでて小口切にしたオクラ、角切りにしたキュウリとトマト、種を取り除いた梅干しを、まな板の上でたたき、もずくと一緒にポン酢であえます。梅干しを入れるのでさっぱり味になり、いくらでも食べられます。(瀬戸町山北・43歳)
 

◎モロヘイヤとオクラのアレンジ3品

3品のレシピを紹介。
 1品目は、「モロヘイヤのツナあえ」。モロヘイヤの葉を、適量の塩を入れたたっぷりの湯で1〜2分間ゆでる。しっかり水気を絞ってから細かくたたく。ツナ、レモン汁、ごま油、塩コショウであえて。
 2品目は、「モロヘイヤのすり流し」。ゆでたモロヘイヤと、だし2、白だし1の割合の合わせだしをブレンダーに入れて混ぜる。
 最後に「オクラのぬか漬け」オクラのへたを取って塩もみし、そのままぬか漬けにする。常温で1日程度、冷蔵庫なら2〜3日で食べ頃です。(新市町相方・42歳)
 

◎ナガイモの焦がしマヨトースト

ナガイモの皮をむき、輪切りにし、マヨネーズをかけてオーブンに入れ、焼けたらしょうゆをたらーり。お好みでカツオ節をかけて。しょうゆマヨの風味とナガイモのサクッとした食感がビールにもご飯にもよく合います。(東陽台・34歳)
 

◎ネバネバ尽くし餃子

普段通りに餃子(ぎょうざ)のタネを準備し、モロヘイヤを刻んで混ぜこむ。オクラはへたを取り、縦横半分に切る。ナガイモも同じ大きさに切る。餃子の皮は大判がオススメ。皮に餃子のタネ(少なめに)、ナガイモまたはオクラを乗せて包む。お肉が少なくてもたくさんの餃子を作れる上、ヘルシーで満腹感もあり、家族にも好評です。(伊勢丘・34歳)
 

◎モロヘイヤのとろみコンソメスープ

モロヘイヤをみじん切りにして、粘り気のある塊になるまでさらに包丁でたたく。ベーコンとタマネギを入れたコンソメスープを作り、最後にモロヘイヤを入れて火を通す。とろみのあるおいしいスープです。(伊勢丘・37歳)
 
 
(「リビングふくやま」2019年7月26日号)
COPYRIGHT FUKUYAMA LIVING SHINBUNSHA ALL RIGHT RESERVED.

Produce : WATARI Developed : Netprompt