福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!
福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com
福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com
リビングふくやま 2018年12月15日号|福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com
※12月22日号は休みます。次回発行は12月29日号(ネット新聞は27日アップ)です

リビングカルチャー倶楽部|福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com
 

新着トピックス



  ↓facebookはコチラ


このコラムは、山本醫院院長・山本裕先生に伺っています。|福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!

「お尻の腫れと痛み」その【3】肛門周囲膿瘍

Q:お尻が急に腫れて、すごく痛みます。痔(じ)になったのでしょうか。

A: お尻が急に腫れる病気には、7、8月号でお話しした血栓性外痔核や嵌頓(かんとん)痔核の他に肛門周囲膿瘍(のうよう)も腫れて強い痛みを伴います。
 

Q:肛門周囲膿瘍について教えてください。

A: 直腸と肛門の境は、歯状線といって波状になっています。この部位には、肛門小窩(こうもんしょうか)というくぼみがいくつかあります。その肛門小窩の奥にある肛門腺に大腸菌が入り込むと、菌に感染してうみがたまっていき、肛門の周辺が腫れて激しい痛みを伴うようになります。これを「肛門周囲膿瘍」といいます。
 たまったうみは、自然に表面が破れて出てくる場合もありますが、切開して出すこと(切開排膿)もあります。うみが出た後は、細菌の入り口と、うみの出口をつなぐトンネルが残ることがあります。これが痔瘻(じろう)と呼ばれる病気です。
 この入り口は、一度炎症を起こすと次の細菌が入りやすくなるので、再び肛門周囲膿瘍をつくったり、痔瘻が広がっていくこともあります。
 一度うみを出してしまうと、痔瘻がはっきり分からなくなる場合や、痔瘻が存在しても、数十年の間何ともないという人もいます。このことから、痔瘻の場合でも、手術をするかどうかは、ある程度期間をおいて、経過観察後に決めることも少なくありません。
 
山本裕(ゆたか)先生
 
【この記事の問い合わせ】
山本醫院 福山市引野町北2-8-28
TEL:084(943)2777

※このコラムは、山本醫院院長・山本裕先生に伺っています。
(「リビングふくやま」2018年10月13日号掲載)
COPYRIGHT FUKUYAMA LIVING SHINBUNSHA ALL RIGHT RESERVED.

Produce : WATARI Developed : Netprompt