福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!
福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com
福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com
リビングふくやま 2018年10月20日号|福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com
リビングカルチャー倶楽部|福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com
 

新着トピックス



  ↓facebookをフォローしてね


このコラムは、毎月2回、私たちの大切な歯について、土屋歯科医院理事長・土屋浩昭先生に伺っています。|福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!

土屋先生の噛めるはな歯(し) vol.235

Q:前回(9月8日号)に続き、口内炎の原因によって異なる治療法について、お話を伺います。

 
A: 「カンジダ性口内炎」は真菌感染症なので、抗真菌薬による治療を行います。真菌の種類により、どの抗真菌薬が効果的かは異なります。
 「ウイルス性口内炎」の治療には、抗ウイルス薬を使います。抗ウイルス薬は、HSV-1の増殖を抑え、症状が落ち着くのを早めます。ただし、現代の医学では、HSV-1を体内から根絶する方法はありません。あくまでも、治癒を早める目的で使用されます。
 「アレルギー性口内炎」については、アレルギーの原因となるものを排除すれば口内炎は治りますが、アレルギーの原因に接触させないことが一番です。
 このように、一口に口内炎といっても要因はさまざまで、治療法も異なります。安易に市販の軟こうを塗っても悪化することがあるため、医療機関の受診を勧めます。
 

 

土屋浩昭先生
 
【この記事の問い合わせ】
土屋歯科医院 御船町1-12-6
TEL:084(931)5701

※このコラムは、私たちの大切な歯について、土屋歯科医院理事長・土屋浩昭先生に伺っています。毎月2回掲載。
(「リビングふくやま」2018年9月22日号掲載)
COPYRIGHT FUKUYAMA LIVING SHINBUNSHA ALL RIGHT RESERVED.

Produce : WATARI Developed : Netprompt