福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!
福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com
福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com
リビングふくやま 2018年8月11日号|福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com
※8月18日号は休みます。次回発行は8月25日号(ネット新聞は23日アップ)です

リビングカルチャー倶楽部|福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com
 

新着トピックス


↑Twitterをフォローしてね


リビングしゃまなみ旅「航海の安全を願う灯台を巡るクルーズ」9月8日(土) 海上保安庁の協力で無人島「百貫島」にも上陸!|福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!
 

航海の安全を願う灯台を巡るクルーズ

 9月8日(土) 海上保安庁の協力で無人島「百貫島」にも上陸!

旅行企画・実施/おのなび旅行社(尾道観光協会) 企画/福山リビング新聞社

 おのなび旅行社(尾道観光協会)と福山リビング新聞社コラボ企画ツアー「リビング爐靴磴泙覆瀘広瓠廖B3弾は9月8日(土)、「航海の安全を願う灯台を巡るクルーズ」。海上保安庁の協力で普段は入ることのできない無人島「百貫島」にも上陸します。
 
志賀直哉の小説にも登場する百貫島(上)と百貫島灯台へ

 明治期の灯台150周年を記念して、特別に企画したこのツアー。
 当日午前9時、JR尾道駅前の芝生広場から出発、レトロな雰囲気が魅力いっぱいの本通り商店街を通ってロープウェイ山麓駅へ。
 ロープウェイ山頂駅の展望台から、百貫島と小歌島灯台の眺望を楽しみます。その後、文学のこみち(志賀直哉句碑)から、千光寺をへて弓削港で乗船し、いよいよ無人島「百貫島」へ。上陸後、尾道海上保安部職員の説明を聞きながら、明治期に建てられた灯台を見学。島の一番高い場所からの多島美の眺めは、まさに絶景です。※百貫島は、通常上陸できません。
 昼食後、小佐木島へ。明治期に建てられた小佐木島灯台と、現代アートの作品を鑑賞できるBH2へ。さらに海上(船)から、佐木島灯台や大浜埼灯台などを見学して、尾道港へ戻ります。150年の時をへて、今もなお航海の安全を見守り続ける灯台を巡る特別ツアー。先着50人限定です。無人島上陸という猗麁常体験瓩盂擇靴瓩襪海竜_颪髻△見逃しなく!
 
パノラマに広がる小佐木島灯台からの美しい眺め
 

【実施要項】

■実施日 9月8日(土) ※小雨決行、荒天中止
■定員 先着50人(最少催行35人)
■旅行代金 1人1万800円
※料金に含まれるもの=船代・昼食代・拝観料・ガイド料
■行程 JR尾道駅前芝生広場8:45集合→本通り商店街→ロープウェイ山麓駅9:30→ロープウェイ山頂駅展望台(百貫島/小歌島灯台の眺望)10:00→文学のこみち(志賀直哉の句碑)→千光寺→千光寺道→十四日日元町桟橋11:00→弓削港(2班に分かれる/Aグループ:百貫島、Bグループ:しまでCafeで昼食)11:50〜14:00→弓削港→小佐木港(2班に分かれる/Aグループ:BH2見学、Bグループ:小佐島灯台と小佐木一周)14:30〜16:00→海上から佐木島灯台と長太夫礁灯標牛ノ浦灯台、大浜埼灯台→尾道港(解散)17:00
※Aグループ・Bグループで分かれる所は途中で交代します。
※行程や時間は変更になる場合があります。
■添乗員 おのなび旅行社の社員が案内します
■利用予定船舶 (有)ドルフィン企画、弓削海上タクシー
■旅行企画・実施 おのなび旅行社(尾道観光協会)
(広島県知事登録旅行業第3-387号、国内旅行業務取扱管理者・檀上和伸)
 

【申し込み・問い合わせ】
TEL:0848(36)5495 おのなび旅行社
(尾道市東御所1-20、尾道観光協会内)

 
 
 午前8時30分〜午後5時30分(土日祝除く)
  
(「リビングふくやま」2018年8月11日号)
COPYRIGHT FUKUYAMA LIVING SHINBUNSHA ALL RIGHT RESERVED.

Produce : WATARI Developed : Netprompt