福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!
福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com
福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com
リビングふくやま 2018年12月8日号|福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com
リビングカルチャー倶楽部|福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com
 

新着トピックス



  ↓facebookはコチラ


このコラムは、毎月2回、私たちの大切な歯について、土屋歯科医院理事長・土屋浩昭先生に伺っています。|福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!

土屋先生の噛めるはな歯(し) vol.224

Q:今回は顎(がく)関節症について、お話を伺います。どういう症状なのか、教えてください。

 
A: 口を開けようとすると顎関節(耳の穴の前にあたり)や顎を動かす筋肉が痛む、あるいは大きく十分に口を開けられない。または口の開け閉めで、顎関節に音がするなどの症状がある場合、顎関節症を疑います。  顎関節症は2人に1人は経験するといわれているほど、多くの方が経験します。特に、顎を動かすと音がする場合は、耳の隣で音がなるため、気になりやすいでしょう。世界的には「音だけであるなら手術すべきではなく、治療する必要はない」とされています。
 確かに、顎関節症は何も処置をしなくても徐々に症状が落ち着き、生活に支障がなくなることが多いです。しかし、このような症状がなぜ出てくるのか、それを知っておく必要があります。
 次回はなぜ顎関節症が起こるのかについて、お話しします。
 

 

土屋浩昭先生
 
【この記事の問い合わせ】
土屋歯科医院 御船町1-12-6
TEL:084(931)5701

※このコラムは、私たちの大切な歯について、土屋歯科医院理事長・土屋浩昭先生に伺っています。毎月2回掲載。
(「リビングふくやま」2018年4月14日号掲載)
COPYRIGHT FUKUYAMA LIVING SHINBUNSHA ALL RIGHT RESERVED.

Produce : WATARI Developed : Netprompt