福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!
福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com
福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com
リビングふくやま 2017年4月29日号|福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com
※5月6日付号は休みます。次回発行は5月13日号(ネット新聞は11日アップ)です

リビングカルチャー倶楽部|福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com
 

新着トピックス


↑Twitterをフォローしてね


このコラムは、毎月2回、私たちの大切な歯について、土屋歯科医院理事長・土屋浩昭先生に伺っています。|福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!

土屋先生の噛めるはな歯(し) vol.200

Q:今回は、歯のホワイトニング後に生じる色の後戻りについて、伺います。

A: 診療室で行うホワイトニングであれ、自宅で行うホワイトニングであれ、歯を白くきれいにすることが可能です。でも、約半年から1年が経過すると歯の色みが少し戻ってきたように感じることがあります。これには理由が2つあります。
 一つはホワイトニング後の歯の表面構造が失われることに起因します。通常、歯の表面は角柱構造で中の黄色い組織が見えやすい状態。ホワイトニング後は球状となり、光が表面で乱反射するため歯が白く見えます。この球状構造が約半年から1年の間に、歯磨き・食事により磨耗。角柱構造に戻り、再び中の色が見えるようになるのです。
 もう一つの原因は着色物質です。ホワイトニング後は着色物質が沈着しやすい無垢(むく)な状態なので、コーヒーやポリフェノールの多い食べ物を控えることや日頃から歯のクリーニングを欠かさないことが大切です。
 

 

土屋浩昭先生
 
【この記事の問い合わせ】
土屋歯科医院 御船町1-12-6
TEL:084(931)5701

※このコラムは、私たちの大切な歯について、土屋歯科医院理事長・土屋浩昭先生に伺っています。毎月2回掲載。
(「リビングふくやま」2017年3月25日号掲載)
COPYRIGHT FUKUYAMA LIVING SHINBUNSHA ALL RIGHT RESERVED.

Produce : WCMS Developed : Netprompt