福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!
福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com
福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com
リビングふくやま 2017年10月14日号|福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com
リビングカルチャー倶楽部|福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com
 

新着トピックス


↑Twitterをフォローしてね


このコラムは、毎月2回、私たちの大切な歯について、土屋歯科医院理事長・土屋浩昭先生に伺っています。|福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!

土屋先生の噛めるはな歯(し) vol.174

Q:前回(2月13日号)に続き、「顎(がく)関節症」について。

 
A: 「硬い物を食べたら顎(あご)が痛くなったが、しばらくしたら治った」という程度の軽い症状を含めると、日本人の二人に一人は何らかの顎の異常の経験があるといわれます。このように、顎関節症は自然に治るものがあり、必ず悪化していく疾患ではありません。患部を安静にする、問題のある生活習慣を改善する、薬を服用するなどの治療で、80%の人は良くなります。
 重症になると手術が必要となったり、めまいや痛みなど症状が全身におよび、開口障害で食事の摂取が困難になったり、精神的にも影響を受けるなど、日常生活に支障を来すほどの症状に苦しむ患者さんもいます。病院では、顎関節症の原因を解消する治療、痛みなどを緩和する治療が、それぞれの症状に応じて組み合わせて行われます。
 次回は、顎関節症の具体的な7つの治療法についてお話しします。
 

 

土屋浩昭先生
 
【この記事の問い合わせ】
土屋歯科医院 御船町1-12-6
TEL:084(931)5701

※このコラムは、私たちの大切な歯について、土屋歯科医院理事長・土屋浩昭先生に伺っています。毎月2回掲載。
(「リビングふくやま」2016年2月27日号掲載)
COPYRIGHT FUKUYAMA LIVING SHINBUNSHA ALL RIGHT RESERVED.

Produce : WCMS Developed : Netprompt