福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!
福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com
福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com
リビングふくやま 2017年12月9日号|福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com
リビングカルチャー倶楽部|福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com
 

新着トピックス


↑Twitterをフォローしてね


このコラムは、毎月2回、私たちの大切な歯について、土屋歯科医院理事長・土屋浩昭先生に伺っています。|福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!

土屋先生の噛めるはな歯(し) vol.171

Q:前回(昨年12月19日号)に引き続き、歯肉のメラニン色素除去について。

 
A: 歯茎の黒ずみの原因は、メラニン色素の沈着。メラニン色素がもともと多い方もいますし、タバコの影響で多く沈着する場合もあります。
 治療は、黒くなった歯茎に薬液を塗ってきれいな色にする方法と、歯茎をレーザーで焼いてピンクにする方法があります(ホワイトニングのように家庭ではできません)。どちらも、メラニン色素を多く生産する上皮細胞を一度死滅させ、新たに健康な上皮の再生を促す方法です。
 ほかの黒ずみの原因として、歯科治療で金属の削った粉が歯肉に入り込み、刺青のように黒くなることがあります。これをメタルタトゥーといいますが、先述の方法ではきれいにはできません。金属で染まった歯肉を切除するか、歯肉の移植が必要な場合もあります。歯肉の状態によって治療の方法はさまざまです。かかりつけの歯科医院に相談してみてください。
 

 

土屋浩昭先生
 
【この記事の問い合わせ】
土屋歯科医院 御船町1-12-6
TEL:084(931)5701

※このコラムは、私たちの大切な歯について、土屋歯科医院理事長・土屋浩昭先生に伺っています。毎月2回掲載。
(「リビングふくやま」2016年1月7日号掲載)
COPYRIGHT FUKUYAMA LIVING SHINBUNSHA ALL RIGHT RESERVED.

Produce : WCMS Developed : Netprompt