福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!
福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com
福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com
リビングふくやま 2017年6月24日号|福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com
リビングカルチャー倶楽部|福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com
 

新着トピックス


↑Twitterをフォローしてね


このコラムは、毎月2回、私たちの大切な歯について、土屋歯科医院理事長・土屋浩昭先生に伺っています。|福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!

土屋先生の噛めるはな歯(し) vol.150

Q:前回(2月14日号)に引き続き、歯の着色を取る方法について伺います。

 
A: 歯に付いた汚れは時間がたつにつれ吸着され、取れにくくなってしまいます。前回ご紹介したような着色しやすい食べ物を口にした後は、必ず歯磨きを。どうしても時間がないときは、うがいをするだけでもある程度の汚れを落とすことができます。歯磨きの際には、歯の汚れを落とそうと力を入れてゴシゴシ磨くのはよくありません。ゴシゴシ磨きをすると歯のエナメル質が薄くなり、中の象牙質が透けて歯を余計に黄色く見せてしまいます。毛先が柔らかい歯ブラシを使い、優しく磨きましょう。また歯科医院でPMTCと呼ばれる専用の器具を用いたケアを受けると、着色を取ることができます。
 それでも歯が白くならない場合は、歯自体が黄ばんでいる可能性が…。このような場合は漂白剤を用いたホワイトニングが効果的です。詳しくはかかりつけの歯科医院の先生にご相談ください。
 

 

土屋浩昭先生
 
【この記事の問い合わせ】
土屋歯科医院 御船町1-12-6
TEL:084(931)5701

※このコラムは、私たちの大切な歯について、土屋歯科医院理事長・土屋浩昭先生に伺っています。毎月2回掲載。
(「リビングふくやま」2015年2月28日号掲載)
COPYRIGHT FUKUYAMA LIVING SHINBUNSHA ALL RIGHT RESERVED.

Produce : WCMS Developed : Netprompt