福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!
福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com
福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com
リビングふくやま 2017年7月22日号|福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com
※7月29日付号は休みます。次回発行は8月5日号(ネット新聞は3日アップ)です

リビングカルチャー倶楽部|福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com
 

新着トピックス


↑Twitterをフォローしてね


このコラムは、毎月2回、私たちの大切な歯について、土屋歯科医院理事長・土屋浩昭先生に伺っています。|福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!

土屋先生の噛めるはな歯(し) vol.139

Q:毎日歯を磨いているのに、歯医者に行くと磨き残しがあるといわれます。それはなぜですか。

 
A: 歯磨きというものはなかなか難しく、人によって、癖もあります。右利きの人は左がよく磨け、右側に汚れが残ることが多くあります。おそらく磨き残しを指摘されるのは、毎回同じような所ではないでしょうか。
 歯の表面にはペリクルと呼ばれる厚さ0.1〜1.0マイクロメートルの薄い皮膜があります。これは、唾液中にある糖タンパクなどが歯面に付着し、形成されたものです。そのペリクルに細菌が付着すると、バイオフィルムというものができます。こうなると細菌が塊を形成し、バリアとなるため、薬剤や私たちの体を守る免疫系が作用しなくなります。また、歯にこびりついているため、簡単なブラッシングでは除去が困難です。
 このようなときには、歯科医院の専門的機械歯面清掃(通称:PMTC)できれいにしてもうらうのがいいでしょう。
 

 

土屋浩昭先生
 
【この記事の問い合わせ】
土屋歯科医院 御船町1-12-6
TEL:084(931)5701

※このコラムは、私たちの大切な歯について、土屋歯科医院理事長・土屋浩昭先生に伺っています。毎月2回掲載。
(「リビングふくやま」2014年9月13日号掲載)
COPYRIGHT FUKUYAMA LIVING SHINBUNSHA ALL RIGHT RESERVED.

Produce : WCMS Developed : Netprompt