福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!
福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com
福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com
リビングふくやま 2017年7月22日号|福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com
※7月29日付号は休みます。次回発行は8月5日号(ネット新聞は3日アップ)です

リビングカルチャー倶楽部|福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com
 

新着トピックス


↑Twitterをフォローしてね


このコラムは、毎月2回、私たちの大切な歯について、土屋歯科医院理事長・土屋浩昭先生に伺っています。|福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!

土屋先生の噛めるはな歯(し) vol.131

Q:えずいてしまって、入れ歯が使えません。インプラント治療に興味があるのですが、失敗があると聞き、不安です…。

 
A: 入れ歯でよく噛めない▽入れ歯をはめると嘔吐(おうと)反射が強くえずく▽失った歯の両隣の歯が健全で、両隣の歯を削りたくない─などの場合は、インプラント治療は画期的で非常に良い治療です。しかし、最近は、その弊害などもマスコミで多く取り上げられているのも事実です。
 歯がない部分だけを治療するのではなく、お口全体のバランスを考えて治療を計画することが、一番大事。インプラントの被せ物は摩耗したり、壊れることもあるので、治療後10年、20年、30年先の治療計画をきちんと立てることも重要です。
 インプラント治療は一生の付き合いになりますから、これらのことをきちんと説明してくれる歯科医院で治療を行うことをお勧めします。
 次回は、インプラント治療で失敗しないための注意点について。
 

 

土屋浩昭先生
 
【この記事の問い合わせ】
土屋歯科医院 御船町1-12-6
TEL:084(931)5701

※このコラムは、私たちの大切な歯について、土屋歯科医院理事長・土屋浩昭先生に伺っています。毎月2回掲載。
(「リビングふくやま」2014年5月17日号掲載)
COPYRIGHT FUKUYAMA LIVING SHINBUNSHA ALL RIGHT RESERVED.

Produce : WCMS Developed : Netprompt