福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!
福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com
福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com
リビングふくやま 2017年8月19日号|福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com
リビングカルチャー倶楽部|福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com
 

新着トピックス


↑Twitterをフォローしてね


このコラムは、山本醫院院長・山本裕先生に伺っています。|福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!

痔の予防法について

Q:痔(じ)の予防法について教えてください。

A: 痔は、生活習慣病の一面もあるため、予防には日常生活の改善が大切です。特に、排便と食習慣は重要です。便秘は痔の原因になりますが、朝食抜きによる排便のリズムの乱れやストレス、便意の我慢、無理なダイエットなどが便秘の原因として挙げられます。便秘になると、便が硬くなるため普段の何倍も息まなければならず、腹圧が強くかかり痔核(いぼ痔)が発生します。スムーズな排便のためには、繊維質を多く含む根菜類やイモ、豆類、果物、海藻などを多く取り、便意を感じたら我慢せず、なるべく短時間(3分以内)で済ますようにしましょう。
 腸が動くためには、適度の運動も大切です。また刺激物(からし、わさびなど)や深酒を控えましょう。香辛料の多くは体内に吸収されず便として排せつされるので、肛門が刺激されます。また、アルコールを大量に摂取すると、うっ血や下痢を起こしやくなるので、肛門に負担がかかります。
 繰り返す下痢は裂肛(切れ痔)や痔ろうの原因になります。便の中には刺激物が多く含まれているので、排便後は、お尻を洗い流し、清潔に保つことが大切です。できれば毎日入浴しましょう。お尻を温めることにより、肛門の血流が良くなり、うっ血を改善するため、痔の予防には大変効果的です。逆に、冷えは肛門周辺の血流が悪くなるため禁物です。 
 長時間、座ったり立ったままでいると、肛門がうっ血します。仕事でそうした姿勢を取らざるを得ない人は、意識して休憩したり、軽い体操などの適度の運動を心掛けましょう。
 
 
山本裕(ゆたか)先生
 
【この記事の問い合わせ】
山本醫院 福山市引野町北2-8-28
TEL:084(943)2777

※このコラムは、山本醫院院長・山本裕先生に伺っています。
(「リビングふくやま」2013年11月16日号掲載)
COPYRIGHT FUKUYAMA LIVING SHINBUNSHA ALL RIGHT RESERVED.

Produce : WCMS Developed : Netprompt