福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!
福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com
福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com
リビングふくやま 2017年5月20日号|福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com
リビングカルチャー倶楽部|福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com
 

新着トピックス


↑Twitterをフォローしてね


このコラムは、毎月2回、私たちの大切な歯について、土屋歯科医院理事長・土屋浩昭先生に伺っています。|福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!

土屋先生の噛めるはな歯(し) vol.117

Q:前回(9月14日号)に続き、金属アレルギーの治療法について伺います。

 
A: 歯科用の合金にはさまざまな金属が使われます。中でも、アレルギーを引き起こしやすい金属は、ニッケル、水銀、クロム、コバルト、亜鉛、パラジウムなど。まず、どの金属がアレルギーの原因なのかを明らかにするために、皮膚科でパッチテストを行います。
 イオン化した金属を含むばんそうこうを一定期間、背中の皮膚に貼り付け、赤くなれば陽性です。次にごく微量の金属を口の中から採取し、電子顕微鏡などの専用装置で元素を分析します。パッチテストで陽性反応が出た金属が含まれていれば、口の中の金属が原因物質として判断されます。
 こういった金属は除去し、代わりにセラミックやプラスチックの材料、パッチテストで陽性とならなかった金属を用いて治療します。元素分析は、近隣の国立大学歯学部で受けられます。興味がある方は一度、かかりつけの歯科医院にご相談を。
 

 

土屋浩昭先生
 
【この記事の問い合わせ】
土屋歯科医院 御船町1-12-6
TEL:084(931)5701

※このコラムは、私たちの大切な歯について、土屋歯科医院理事長・土屋浩昭先生に伺っています。毎月2回掲載。
(「リビングふくやま」2013年9月28日号掲載)
COPYRIGHT FUKUYAMA LIVING SHINBUNSHA ALL RIGHT RESERVED.

Produce : WCMS Developed : Netprompt