福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!
福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com
福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com
リビングふくやま 2017年4月29日号|福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com
※5月6日付号は休みます。次回発行は5月13日号(ネット新聞は11日アップ)です

リビングカルチャー倶楽部|福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!|リビングふくやま.com
 

新着トピックス


↑Twitterをフォローしてね


鍋物を作る機会が多い冬場は、だしを取った後の昆布もたくさん出るのでは。今回は、そんなだし昆布を使ったエコメニューです。「リビングふくやま」2012年1月21日号掲載 くどせさんちのHappyレシピ「昆布とさきいかの梅甘酢煮」|福山リビング新聞社が運営する女性のための生活情報サイト 福山のイベント・グルメ・エンタメ・お出かけ情報満載!

くどせさんちのHappyレシピ

「昆布とさきいかの梅甘酢煮」

 
鍋物を作る機会が多い冬場は、だしを取った後の昆布もたくさん出るのでは。今回は、そんなだし昆布を使ったエコメニューです。
 
くどせさんちのHappyレシピ「昆布とさきいかの梅甘酢煮」鍋物を作る機会が多い冬場は、だしを取った後の昆布もたくさん出るのでは。今回は、そんなだし昆布を使ったエコメニューです。(リビングふくやま 2012年1月21日号掲載)
 

材料〈作りやすい量〉

・だしを取った後の昆布…150g
・さきいか(おつまみ用)…35g
・梅干し…中2個
〔A〕水…200cc
〔A〕三温糖…大さじ2
・酢…大さじ5
・塩…少々
 

作り方

【1】昆布は1cm幅の短冊切り、さきいかは5cmの長さに切る。梅干しは種を取り、果肉を粗く刻む

【2】鍋に昆布とさきいか、〔A〕を入れて、中火で煮る

【3】【2】の汁気が少なくなってきたら、酢と梅干し(種も)を加え、汁気がなくなるまで煮詰めて出来上がり

※冷蔵庫で1週間ほど保存できます

ひとことコメント

低カロリーでミネラル豊富、カルシウムや鉄分も含んでいる昆布などの海藻類。煮物やつくだ煮にしてもおいしいですよね。わが家では、だしを取った後の昆布を適当な大きさに切って冷凍保存しておき、たまってきたらこの梅甘酢煮をよく作ります。はし休めやお弁当のすき間にちょうどいいですよ。

くどせ かずえ

フードコーディネーター(食の商品開発)取得。冷蔵庫の中身とにらめっこしながら毎日の料理を考えるのが趣味の市内在住ミセス。アイデア料理が得意
 
(「リビングふくやま」2012年1月21日号掲載)
 
COPYRIGHT FUKUYAMA LIVING SHINBUNSHA ALL RIGHT RESERVED.

Produce : WCMS Developed : Netprompt